マネジメントの本

「辞める人・ぶら下がる人・潰れる人」さて、どうする?

「辞める人・ぶら下がる人・潰れる人」さて、どうする?
カバー画像表示
著者:
上村紀夫
定価:
本体1580円(税別)
発行日:
2020/3/21
ISBN:
9784295403951
ページ数:
272ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

なぜ社員の心が職場から離れるのか 組織課題をデータ分析から解明してきた著者による、「ターゲティング戦略」に基づく新しい組織改革書!


離職、生産性やモチベーションの低下、心身の不調、人間関係のトラブル、ハラスメント……
いま、経営者や人事担当者、マネージャー、チームリーダーの多くが、
「人」にまつわる問題に悩まされています。MBA保持の産業医・経営コンサルタントである
著者は、それらの原因を「個々のマイナス感情の蓄積」にあると指摘します。その改善には、
マーケティング思考に基づく「ターゲティング戦略」=「ケアすべき人材を絞る
(優先順位をつける)」ことが必要だといいます。

本書は、「マイナス感情」と「ターゲティング戦略」を2軸として、定量的データ分析と
経営学・医学・心理学の専門知識に基づき、優秀な人材が活躍する「健康な組織」の
つくり方を提示。豊富なイラスト・図解と、「ぶら下がり人材」「地盤沈下型組織」など
キャッチーなフレーズを用いて、わかりやすく解説します。

〈こんな方に読んでほしい〉
・転職ブームの裏で、優秀な社員が定着しないことに悩んでいる組織の経営者、人事担当者、マネージャー
・活気がなく、生産性の低いチームに悩んでいるマネージャー、チームリーダー
・自分や周囲の心が組織から離れているのを感じており、今後のキャリア構築や、今の仕事のやりがい・モチベーション回復に役立てたい方

著者紹介
上村紀夫(うえむら・のりお)
株式会社エリクシア代表取締役・医師・産業医・経営学修士(MBA)。1976年兵庫県生まれ。名古屋市立大学医学部卒業後、病院勤務を経て、2008年ロンドン大学ロンドンビジネススクールにてMBAを取得。戦略系コンサルティングファームを経て、2009年「医療・心理・経営の要素を用いた『ココロを扱うコンサルティングファーム』」として株式会社エリクシアを設立。これまで30,000件以上の産業医面談で得られた従業員の声、年間1,000以上の組織への従業員サーベイで得られる定量データ、コンサルティング先の経営者や人事担当者の支援・交流で得られた情報をもとに、「個人と組織のココロの見える化」に取り組む。心理的アプローチによる労使トラブル解決やメンタルヘルス対策の構築、離職対策のコンサルティング、研修、講演などを行う。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

序章 なぜ、組織は「病んでいく」のか?
与える会社・離れる社員
組織が病んでいくメカニズム
対策を間違えることが命取りになる

第1章 マイナス感情の感染メカニズム
マイナス感情はなぜ発生するのか
変化していく「労働価値」
マイナス感情の発生を防ぐには

第2章 マイナス感情の発症メカニズム
マイナス感情を3つに分別する
あなたの周囲で起きていませんか?
ケースで見る、マイナス感情の蓄積 
「人材流出」と向き合う

第3章 マイナス感情の伝染メカニズム
個人から組織への伝染
あなたの組織に近いのはどれ?
ケースで見る、身近な「病んでいる組織」
伝染を食い止めるには

第4章 組織活性化のための「ターゲティング戦略」
マーケティングを組織活性化に応用!?
ターゲティングを用いた離職対策
人材セグメント別・離職戦略
WHATを極める─企業タイプ別離職マップ

第5章 組織活性化のための「正しいデータ活用法」
マイナス感情の見える化に挑む!
従業員意識調査はくれぐれも慎重に

終章「社員を幸せに」する前にやるべきこと
幸福で傷んだ組織を救えるか?
組織と人を幸せにするために必要なこと

特別収録 あなたの組織はどのタイプ? 組織活性4分類

おわりに

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う