マネジメントの本

戦場と孤独のフードビジネスを生き抜く

戦場と孤独のフードビジネスを生き抜く
カバー画像表示
著者:
園山真希絵
定価:
本体1380円(税別)
発行日:
2015/10/15
ISBN:
9784844374343
ページ数:
179ページ
サイズ:
四六判(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

テーマは人生―「そのやま」。


その飲食店経営の秘密を店主自らが語った迫熱のビジネス・エッセイ。


著者紹介
園山真希絵(そのやま・まきえ)
1978年1月5日、島根県出雲市出身。料理研究家・『そのやま』店主・フードジャーナリスト・フードプロデューサー・「(株)マキート「代表取締役・タレント。飲食店経営をし、自ら厨房に立ちながらも、雑誌やウェブでのコラム&レシピ紹介をはじめ、テレビ出演・著者本出版・講演会・料理教室・カウンセリング・商品開発・全国各地の親善大使も勤めるなど、職のフィールドにおける活躍の場を広げている。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

プロローグ 失敗寸前のロールキャベツを美味しくする方法

第1章 「食」への目覚め―天職というものと出会うための運命と宿命
・コンプレックスばかりだった少女時代
・原点はお弁当づくり
・東京での新生活
・留学先での命がけの体験
・食べ歩きに目覚めて
・一番のお店を作る
・コラム1

第2章 『園山』第一創業物語―飲食店開業。賽は投げられ、ルビコン川を渡る
・名付け親
・紹介制のお店
・開店後の試練
・沖縄でリンカネーション
・『おくりびと』から『贈り人』へ
・誹謗中傷の渦中で
・『園山』の幕が下り、新しい物語へ

第3章 『そのやま』第二創業物語―決意も新たに再び戦場へ。プロとしての誇りをもって
・再起を決意
・マイナスからのスタート
・賛否両論あっていい
・人生の余白
・人材教育と採用及びチームワークについて
・好きこそものの上手なれ
・コラム2

第4章 戦場と孤独のフードビジネスを生き抜く―それでも挑み続ける理由
・インナーワールドとしての戦場
・孤独という長所と欠点
・心の糧として
・記憶に残り、心に留まる人間に
・飲食店経営者として気づいた――四原則
・生涯恩返し
・二人の祖母

エピローグ 豆大福の打ち粉のように

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う