ビジネスライフの本

一流の人はなぜそこまで、靴にこだわるのか? (Business Life 16)

一流の人はなぜそこまで、靴にこだわるのか? (Business Life 16)
カバー画像表示
著者:
渡辺鮮彦
定価:
本体1380円(税別)
発行日:
2017/4/21
ISBN:
9784295400721
ページ数:
208ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

一流が選ぶのは、新品よりも使い込まれた本格靴。自分に合った一足を見つけ「人生を共にする相棒」に育てるためのすべて。



靴はビジネスマンの必須アイテムです。「どんな靴を履いているのか」に、その人の性格や仕事の仕方があらわれると言っても過言ではありません。つま先が汚れていたり、かかとがすり減っていたり、あるいは見るからにヨレヨレだったり……。ろくにメンテナンスもせず、こんなだらしない靴を履いていたら、得られるはずの信用も失ってしまいます。



 



なかには「靴は消耗品」「どうせ履きつぶすものに手入れは要らない」という人もいるでしょう。でもそれは、いわば二流の考え方です。一流は自分に本当にぴったりの一足を見つけ、適度にメンテナンスをしながら大事に履き続けます。そうして多くの時を共にした靴は、まさにかけがえのない「相棒」。仕事、そして人生をより実りあるものにしてくれるアイテムとなるのです。



 



本書では「そもそもビジネスマンにとって靴とは何であるのか?」を深堀し再定義するとともに、基本のスタイルやデザイン、製法から、ビジネスにおける足もとのTPO、スーツと合わせるときのワンテク、さらには自分にぴったりの靴の選び方、長く履くためのメンテナンス術などを紹介。靴にまつわる哲学と美学と知識が詰まった、ビジネスシューズのすべてがわかる一冊です。



著者紹介
渡辺鮮彦(わたなべ・よしひこ)
渡辺産業株式会社代表取締役
1954年京都府京都市生まれ。上智大学理工学部卒業後、日本IBM株式会社を経て、父が創業した渡辺産業株式会社へ入社。1991年同社代表取締役に就任後、50年以上に渡り築いてきた英国のアパレルメーカーとの強い信頼関係をさらに深めつつ、英国ブランド専門の輸入代理店として、老舗英国靴ブランド「ジョセフ チーニー(JOSEPH CHEANEY)」をはじめとした、クラフトマンシップから生まれた「長く使える」スタンダード(クラシック)な衣類・服飾雑貨を数多く取り扱っている。2013年からは英国アイテムに特化した直営店「BRITISH MADE」を東京、大阪、名古屋、博多にて展開。2014年には経営修士(MBA)取得し、商品開発やビジネスモデルの改革等に取り組んでいる。靴は「人生を共にできる一品」のひとつであるという想いから、自らも一足一足の靴を大切に履き続け、25年前に買ったチーニーの茶色いカントリーシューズは今でも現役。現地工場視察のため年6回ほど行く英国出張へも、この靴は必ず持参している。これまで週に1回のペースで足を通し続けてきたが、オールソール交換はたった一度だけしかしていない。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

巻頭カラーページ
靴は人生を共にできる相棒
アッパーに見る革の種類
履き心地を左右するアウトソールの違い
できる男の仕事靴、真のマストバイ
この3足で仕事と人生を楽しみつくす
靴とスーツのコーディネイト実例 ①
靴とスーツのコーディネイト実例 ②
10年履ける靴に育てる 基本のメンテナンス術

はじめに

第1章 ビジネスを成功に導く秘訣は、足元にある
01 靴に気を遣えるのは有能である証
02 「足元」こそ、第一印象を左右する
03 一流が選ぶのは、シンプルでスタンダードな一足
04 「いい靴」の条件・
05 一足のチャッカブーツ・
06 手入れの行き届いた靴は、高いマネジメント能力の表れ
07 週末メンテナンスはスイッチを入れるルーティン
08 高級時計で満足するのもいいけれど……
09 語れる靴を持っているか?

第2章 これだけは知っておきたいビジネスシューズの基本
10 靴のパーツ名を再確認!
11 ドレスシューズの基本スタイルを考察する
12 ビジネススタイルに適したデザインとは?
13 上質な本革を選ぶ
14 カラーバリエは基本の2色とプラスα
15 アウトソールで頑丈さと履き心地が決まる
16 修理できる製法かどうか? ・

第3章 ビジネスシーンを決する足元のマナーTPO
17 マナー以前の絶対基準
18 「靴紐無視」はデメリットでしかない
19 靴べらは常に携帯したい
20 ひとつ上の靴選び3箇条
21 出張やクールビズにはこんな靴
22 品格あるカジュアルダウン
23 小物合わせは気を遣いすぎない

第4章 ワンランク上の靴選び
24 「本当に足に合う靴」に変えたら仕事のパフォーマンスが上がった!
25 靴を買いに行く前のここだけチェックポイント
26 失敗しないフィッティングのポイント
27 相性のいい木型を探すのも手
28 できる男の仕事靴、真のマストバイ
29 仕事と人生を楽しみ尽くすための3足
30 今より「少しだけ上」のクラスの靴を

第5章 靴との対話が自分を育てる
31 いい靴はいろいろな意味で劣化しない
32 帰宅時のひと手間で10年履ける靴になる
33 月に一度の簡単メンテ
34 本格メンテは3ヶ月に1回でいい
35 リペア依頼のタイミング
36 リペアショップは日本の誇り

第6章 「核となる一足」を見つけるために
37 今まで選んできた靴たちを振り返ってみる
38 ビジネスシューズはブリティッシュメイドに限る?
39 あの一流有名ブランドも、どうして靴だけイギリス製?
40 貴族的な雰囲気をとるか、それとも実直さを選ぶか?
41 そういえばよく知らなかった世界各国の紳士靴の特徴

おわりに

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う