自己啓発の本

自分らしくはたらく手帳

自分らしくはたらく手帳
カバー画像表示
著者:
パスカル・フロリ/セドリック・フロリ/前田康二郎
定価:
本体1280円(税別)
発行日:
2017/6/21
ISBN:
9784295400943
ページ数:
219ページ
サイズ:
182×115(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

40の質問に1日1行書き込むだけで、前からやりたかったことが実現できる! 「あなたは、何のためにはたらいていますか?」

この質問にスラスラと答えられる日本人は、どのくらいいるのでしょうか。
フランス人にとっては「はたらく」は人生の中の一部分。
人生すべての中で目的があり、それを満たすための仕事の選択ですから、「自分がどんな目的で、何をしたくてここで働いているのか?」フランス人はすぐに答えられます。


 


けれど、日本人にとって、「はたらく」は人生の第一条件。
「とにかくはたらかないといけない」と思っている人も多いでしょう。
はたらくことは「手段」のはずなのに、手段と目的が転倒しているから、ストレスや息苦しさを感じるのです。


 


本書では、自分の頭で考えて、未来を切り開く人になるための40の質問を用意。
1日1行書き込むだけで、思い描いた人生に一歩ずつ近づくでしょう。
いくつかのQuestionをご紹介……
Q2.あなたが人生で「これだけは大事にしたい」と思っているものはなんですか。
それを尊重した人生を送るにはどうするのがよいでしょうか。
Q7.あなたは、自分と他の家族と比べて、何が似ていて、何が違うと感じていますか?
Q8.あなたが、「本当はチャレンジしたい」と思っているけれど周囲に反対されると思って秘密にしていることは何ですか?
Q10.あなたは自分の人生を「どう生きたい」ですか?そのためには、何が必要でしょうか。
Q29.明日からのランチタイムは、どんなふうに過ごしたら最高の1時間になるでしょう?
思いつく限りのアイデアを書き出して、1つずつ実行してみましょう。


著者紹介
パスカル・フロリ/セドリック・フロリ/前田康二郎(ぱすかる・ふろり/せどりっく・ふろり/まえだ・こうじろう)
パスカル・フロリ(Pascale Flory)
1971年、フランス・ストラスブール生まれ。大学でドイツ語、文化経済学などを学び、卒 業後はドイツ系メーカー、ボッシュ・レックスロス社に入社し、フランス・リヨンにて勤務。結婚・出産後、2013年に来日。現在はチャイルド・モデルの2人の子どもと夫のサポートにまわり、東京で家族 4人で暮らしている。

セドリック・フロリ(Cedric Flory)
1971年、フランス・ストラスブール生まれ。大学でドイツ語、文化経済学などを学び、卒 業後はドイツ系メーカー、ボッシュ・レックスロス社に入社し、フランス・リヨンにて勤務。結婚・出産後、2013年に2人の子どもと共に来日。現在はチャイルド・モデルの2人の子どもと夫のサポートにまわり、東京で家族4人で暮らしている。

前田康二郎(まえだ・こうじろう)
流創株式会社代表取締役。愛知県名古屋市生まれ。学習院大学経営学部卒業後、数社の民間企業で経理・総務・IPO業務を行い、海外での駐在業務の後に独立。現在はフリーランスでのコンサルタント活動、執筆活動の他、日本語教師としても活動している。外国人の生徒に触れ合うな中で、日本人の非効率なはたらき方に疑問を持ち、「毎日がとびきりおもしろく、業務が能率的になる方法」をコンサルティングで伝えている。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

まえがきpréface

価値観 Valeurs

仕事 Travail

コミュニケーション Communication

リフレッシュ Repos

フロリ家からの素朴な質問 Les questions Simples de la famile Flory

あとがき épilogue

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う