ビジネスライフの本

超「姿勢」力 (Business Life22)

超「姿勢」力 (Business Life22)
カバー画像表示
著者:
ZERO GYM/重森健太
定価:
本体1380円(税別)
発行日:
2017/10/21
ISBN:
9784295401308
ページ数:
189ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

4週間で猫背を治し、ブレない心と体を手に入れる! 仕事力を極限まで高める 最強・最速の姿勢矯正プログラム


 


4週間で姿勢を矯正し、仕事で最高のパフォーマンスを発揮する。
そのための方法を凝縮したのが本書だ。

「姿勢と仕事って、本当に関係あるの?」
「どうせ、見た目が悪いと損するって話でしょ」

そう思う人もいるかもしれない。
でも、本書でお伝えするのはそんなぼんやりとした話ではない。
誤解を恐れず言うならば、本書は「安い自己啓発書」などではけっしてなく、
むしろ「すべてのビジネススキルのベースとなる一冊」である。

▼事実、姿勢が悪いとリアルに疲れる
詳しくは本編でお伝えするが、姿勢が悪いだけでパフォーマンスは相当落ちる。
見栄えが悪い以上に、疲れやすくなるからだ。
姿勢の悪い人は「正しい姿勢はつらい」「背中を丸めて座ったほうがラク」と感じるものだが、
それはあくまで錯覚にすぎない。
ラクだと思っている姿勢は、じつは筋肉の一部を酷使するもの。
続けていると、疲れが一箇所に集中してしまう。

それだけではない。
悪い姿勢を続けていると、体はどんどんゆがみ、
骨や関節、筋肉が本来あるべきポジションからずれていく……。
そして次のような症状を引き起こす。

・肩こり、腰痛
・代謝が落ち、太りやすくなる
・集中力が低下する
・冷え性、肌荒れ、顔のたるみ
・やる気や自信の喪失
・ストレスに弱い

……などなど。

▼たかが姿勢と思った時点で、あなたに伸びしろはない
「なにも猫背で死ぬわけじゃないし」
「多少姿勢が悪くても正直支障はない」
「まあ、とりあえず今すぐ治さなくてもいいか」

猫背の自覚があり、治したいと思っている人の大半が
じつはこうした「たかが姿勢」という意識を隠し持っている。

姿勢が悪いということは、あなたが思っている以上にあなたの毎日、
そして将来に多大なる損失を与える。

仕事、お金、健康、夢、人脈……。
姿勢をよくすれば、そういったものすべてにプラスの影響が現れるし、
悪ければ逆にマイナスのスパイラルにはまっていく。

「たかが姿勢」と思った時点で、
それは事実上、あなたに伸びしろがなくなったことを意味している。
こう思ってしまったら、いくらすばらしい改善方法があってもほとんど意味をなさない。
思考停止しているも同然だ。

▼疲労回復専用ジムが開発した最強最速の姿勢矯正プログラム
本書で紹介するプログラムは、
東京・千駄ヶ谷の疲労回復専用ジム「ZERO GYM」で行なわれているプログラムの中から、
わかりやすく、ひとりでも比較的簡単に取り組めるトレーニングを選りすぐってまとめたものだ。

最大の特徴は「4週間でブリッジをできる体になる」という明確な期間とゴールを設定したことだ。
ブリッジができるようになる過程で、悪姿勢で生じた体のゆがみを正しくリセットされるとともに、
目に見えるので効果を実感しやすいといった利点がある。

中心となるのは「筋トレ」というより「ストレッチ」要素の高いもの。
「鍛える」のではなく「ほぐす」とか「あるべき状態に戻す」といったイメージに近い。
長年の悪姿勢で凝り固まった筋肉をほぐし、
ずれてしまった骨や関節をもとの場所に戻してあげることが最大の狙いだ。
それに、ストレッチにはもともと高いリフレッシュ効果が含まれているので、
慣れてくればトレーニングそれ自体が疲労回復効果を発揮する。
ぜひ本書で、姿勢矯正に成功し、疲れない体と輝かしい未来を手に入れてほしい。


著者紹介
ZERO GYM/重森健太(ぜろじむ/しげもり・けんた)
ZERO GYM(ゼロジム)
ビジネスパーソンのための疲労回復専門ジム。ストレッチ×マインドフルネスの独自メソッドで、脳疲労と身体疲労にアプローチする。「最高の脱力」を目指し、頭と体をリセットする75分の独自プログラムを提供。ボディメンテナンスとパフォーマンスアップが同時に叶うと、各メディアで話題に。

重森健太(しげもり・けんた)
関西福祉科学大学教授、博士(リハビリテーション科学)。1977年生まれ。理学療法士。聖隷クリストファー大学大学院博士課程修了。ヒトの運動機能を多方面から分析する研究、および脳科学の視点から認知症者の評価及びアプローチに関する研究に取り組む。聖隷クリストファー大学助教などを経て、2011年4月から現職。2014年関西福祉大学学長補佐、2015年同大学地域連携センター長を兼任。また、日本早期認知症学会代議員、NPO法人ハタラク支援協会理事長、NPO法人播磨認知症サポート顧問、重森脳トレーニング研究所所長などの役職でも活動している。主な活動として、エクササイズを用いた脳トレーニングの啓発活動や認知症の介護家族を対象とした「つどい場」、脳トレーニングアプリケーションソフトウェアの開発、社会復帰のためのハタラク支援活動などを展開している。前頭葉、海馬、頭頂葉に特化したエクササイズが人気。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

Introduction はじめに 

この本の使い方 

PROLOGUE 姿勢矯正を始める前に
知っておきたいほんとの話 

「たかが姿勢」と思った時点で、あなたに伸びしろはない。 

勘違いその①「見た目の問題でしょ?」 
勘違いその②「姿勢が悪いのは、筋肉と気合いが足りないからだ」 
勘違いその③「矯正ベルトをすればいい!」 

真の姿勢矯正とは、ゆがんだまま固まった
関節や筋肉を在るべきポジションに戻すことである。 

ブリッジこそ、姿勢矯正パーフェクトポーズである。 

4週間の姿勢矯正プログラムで、あなたの肉体は再生する。 

PART01 4週間で猫背を完全矯正!
自分を変える最強・最速のプログラム 

Training 001 どこをどう鍛える?   4WEEK トレーニング大公開 

姿勢矯正 最強のソリューションは「ブリッジ」である 

1week
Training 01 首こり解消ストレッチ 
Training 02 猫のびストレッチ 
Training 03 寸止め筋トレ 
Training 04 肩揺らしストレッチ 
Training 05 椅子反り 
Basic skills 01 座り方改善 

2week
Training 01 四手ストレッチ 
Training 01 手足同時伸ばし 
Training 01 クロス腹筋 
Training 01 直角トレーニング 
Training 01 椅子前屈 
Basic skills 02 立ち方改善 

3week
Training 01 足の甲&手首のストレッチ 
Training 02 片足前屈&ひざ曲げ 
Training 03 片足上げヒップアップ 
Training 04 ペットボトル挟み 
Training 05 ラクダのポーズ 
Training 06 立ったままブリッジ 

4week
Training 01 イルカのポーズ 
Training 01 ランジのポーズ 
Training 01 コブラのポーズ 
Training 01 首周りのストレッチ 
Training 01 ブリッジに挑戦 
Basic skills 03 体幹トレを習慣化 
  memo 01 プログラムを始める前に 
Training 002 いざトレーニング開始!
詳しい動作手順説明 

1week
Training 01 首こり解消ストレッチ 
Training 02 猫のびストレッチ 
Training 03 寸止め筋トレ 
Training 04 肩揺らしストレッチ 
Training 05 椅子反り 
Basic skills 01 座り方改善 

2week
Training 01 四手ストレッチ 
Training 01 手足同時伸ばし 
Training 01 クロス腹筋 
Training 01 直角トレーニング
Training 01 椅子前屈 
Basic skills 02 立ち方改善 

3week
Training 01 足の甲&手首のストレッチ 
Training 02 片足前屈&ひざ曲げ 
Training 03 片足上げヒップアップ 
Training 04 ペットボトル挟み 
Training 05 ラクダのポーズ 
Training 06 立ったままブリッジ 

4week
Training 01 イルカのポーズ 
Training 01 ランジのポーズ 
Training 01 コブラのポーズ 
Training 01 首周りのストレッチ 
Training 01 ブリッジに挑戦 
Basic skills 03 体幹トレを習慣化 
  memo 02
4週間プログラムを終えて 
PART02 読む姿勢矯正ブレない心と体をキープするコツ 

  Skill 001 呼吸 

正しい姿勢と呼吸で脳も体も蘇る。 
正しく呼吸するための筋肉は、
姿勢を維持する筋肉でもある。 

深い呼吸のルーティンで疲れた心と体をチューニング。 
じつは知らなかった、正しい腹式呼吸のやり方。 
エグゼクティブや一流アスリートは、皆「呼吸法」を意識している。 
猫背を直せば、うるさいいびきも改善できる。 

  Skill 002 マインドフルネス 

「あ、今背中丸まってた」その気づきを繰り返すことが、
マインドフルな自分をつくる。 
やる気が出ないとき、イラつくときは
とりあえず姿勢を正してみる。 
「調身・調息・調心」で集中力を高める。 
自律神経は姿勢でコントロールできる。 
「姿勢を正す」はすべての道理。 


Skill 003 体幹 

腹筋運動だけでは、むしろ猫背がひどくなる。 
ムダなく体幹を鍛え、やせて疲れない体になる方法。 
体幹は筋肉の「場所」、インナーマッスルは「深さ」を表す。 
体幹を鍛える最短ルートは、正しい姿勢をキープすること。 

  Skill 004 習慣 

朝ブリッジ、夜ブリッジがすべてのベース。 
足を組みたくなるのは、バランスが崩れている証拠。 
下を向かない。胸を張らない。
これ、男前度が二倍増しになる歩き方のポイントなり。 
通勤中は隠れた姿勢矯正タイム。
カバンの持ち方ひとつで猫背も肩こりも予防・解消!  
睡眠の見直しで猫背が予防・改善される?
眠り方と姿勢の関係。 
高枕では寝ても疲れがとれず、姿勢の悪さも悪化する。 
デスクワーク中、肩甲骨を寄せる意識で伸びをすると、
気持ちよさがアップする。 

 Conclusion おわりに 

参考文献 

読者特典 疲れ解消事典 

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う