仕事術・ビジネススキルの本

社会人の日本語

社会人の日本語
カバー画像表示
著者:
山本晴男
定価:
本体1080円(税別)
発行日:
2017/10/21
ISBN:
9784295401315
ページ数:
231ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

「取り急ぎお礼申し上げます」と得意先にメールしたら「失礼な! 」と怒られた! 知らないと恥をかく「社会人語」約300語を徹底解説!


社会に出ると、入社初日からメール・文書作成・電話対応・会議と、
「学生時代には知らなかった」社会人特有のコトバにいきなり直面します。



ビジネスシーンでの難読漢字、よくわからないカタカナ語、知っているようで実は知らない慣用語、
間違えると恥をかくメールの作法、同音異義語の使い方からカイシャ言葉の裏の意味まで、
時にジョークも交えつつ、社会人が知っておくべき日本語を徹底解説!



正しい日本語の知識を身につけたい若手ビジネスパーソンはもちろん、
言葉を学び直したい社会人の皆さんにおすすめです。


著者紹介
山本晴男(やまもと・はるお)
コピーライター、クリエイティブ・ディレクター。漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)。漢検漢字教育サポーター。漢検1級取得。
1950年愛知県生まれ。立命館大学産業社会学部卒業後、広告制作会社を経て1980年東京コピーライターズクラブ(TCC)新人賞を受賞。同年、(株)旭通信社(現アサツー ディ・ケイ)に入社。その後コピーライター、クリエイティブ・ディレクターとして数々のクライアントの広告制作を手掛ける。2002年独立、(株)WILL&WAY代表取締役を経て、現在はフリーのコピーライターとして活躍中。
漢字や日本語に関する見聞を綴ったブログ「漢字幸兵衛」主宰。

漢字幸兵衛  http://kanjikobee.blog.fc2.com/

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

第 一 章 上司も読み間違える、カイシャの漢字
     出納係 直截
     年俸制     顚末書
     稟議書 最高値
     為替 反故
     控除 遵守
     粗利 矜持
     歩留り 云々
     相殺 杜撰
     借入金 逆鱗
     御用達 忖度
     定款 順風満帆
     進捗 仕事一途
     目処 団塊世代
     更迭 経常利益

[コラム] 間違えたら失礼ですよ、会社の名前。


第 二 章 取引先には送れない、カイシャのメール言葉
     部長に「様」はいらない。
     メールに「御社」は使わない?
     得意先に、「了解しました」は不適切です。
     「お世話様」だと、労をねぎらうことになる。
     「拝見させていただきます」も二重敬語。
     「取り急ぎ」は、お礼の場合には使わない。
     「小職」は、ヒラ社員は使わない。
     「ご自愛」は、「体」の意味を含んでいる。
     「査収」とは、よく調べて受け取ること。
     「多忙」という字を嫌う人もいます。
     「よろしかったでしょうか」は、やはり変?
     パソコンの変換ミスには気をつけて。

[コラム] 寿司屋で株を上げる、魚へんの漢字。


第 三 章 会議で知らんぷりできない、カイシャのカタカナ語
     アウトソーシング/アジェンダ
     アテンド/インセンティブ
     ウインウイン/エビデンス
     オファー/オルタナティブ
     ガバナンス/キャッシュフロー
     キャパ/キュレーション
     クラウドファンディング/コーポレート
     コミット/コンセンサス
     コンピタンス/コンプライアンス
     シナジー/ステークホルダー
     ストレージ/ソリューション
     ダイバーシティ/タスクフォース
     ドラフト/バジェット
     バッファ/フィックス
     フェーズ/プライオリティ
     ブラッシュアップ/ブランディング
     フリーアドレス/プロパー
     ベンチマーク/ペンディング
     ボトルネック/リスクヘッジ
     リテラシー/ワーキングランチ
     ASAP/B to B
     CB/CC
     CI/ c/o
     CRM/CSR
     FAQ/FYI
     IoT/ISO
     LGBT/M&A/PDCA
     PDF

[コラム] 消えたカイシャ語に愛を込めて。


第 四 章 そんな意味とは知らなかった、カイシャ言葉の勘違い
     役不足 流れに棹さす
     遺憾に思う おっとり刀で駆けつける
     姑息 名前負け
     親展 方法論
     やぶさかでない さわり
     鷹揚 可及的
     二つ返事 気が置けない
     侃々諤々

[コラム] どっちがエライの? カイシャ役職名の疑問。


第 五 章 使い分けたら一目置かれる、カイシャの同音異義語
     決済 決裁
     押さえる 抑える
     清算 精算
     趣旨 主旨
     解放 開放
     代わる 替わる
     改定 改訂
     諮る 図る
     添付 貼付
     取る 摂る
     回顧 懐古
     尋ねる 訊ねる
     保障 保証
     喜ぶ 慶ぶ
     原価 減価
     絞る 搾る
     態勢 体制
     一環 一貫
     捕捉 補足
     薦める 勧める
     並行 平行
     慎む 謹む
     遍在 偏在
     会席料理 懐石料理

[コラム]「サイトウさん」は何種類? 人名の同音異義語。


第 六 章 知らなくても人には聞けない、カイシャの慣用語
     午後イチ/カンパケ
     ペラいち/出禁/ググる
     リスケ/NR
     前株/てれこ
     丸める/たたき台
     棚卸し/とっぱらい
     上様/下駄をはかせる/ありなし
     コピペ/ホウレンソウ
     ならび/根回し
     お茶をひく/色をつける
     大企業/てっぺん
     左遷/ディスる
     手ぶら/焼き直し
     敵に塩を送る/ママイキ
     腹をくくる/つぶし
     夜討ち朝駆け/千三つ屋
     キックオフ/鶴の一声/海千山千
     雀の涙
     紅一点/セクハラ
     企業秘密/ムチャぶり
     パシリ/押す
     前泊/おいしい
     あごあし/お蔵入り
     あうん/手離れ
     シカト/八つ当たり
     五十日

[コラム] 来週は出張。でも、この出張先、なんて読むんだ?


第 七 章  トップの好きなカイシャの四字熟語
      上意下達 先憂後楽
      不言実行 一期一会
      以心伝心 粉骨砕身
      大器晩成 背水之陣
      温故知新 捲土重来
      朝令暮改 李下瓜田
      酒池肉林 臥薪嘗胆
    
[コラム] 明日はどういう日? こよみ言葉の謎。


番外編 鵜呑みにできない、カイシャ言葉のウラ
    君以外に適任はいない
    基本、まかせる
    無理しなくていいから
    着眼点は良かった
    悪いようにはしない
    社長も褒めてたぞ
    今日は無礼講だ
    あとは、若い人だけで
    違和感がある
    これで売れるの?
    一応お預かりします
    機会があれば、またお願いします
    ここだけの話なんだけど
    お前もがんばれよ

おわりに

    用語索引
    参考文献・資料

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う