仕事術・ビジネススキルの本

年収1000万の人が、5年で現金3000万をつくる方法

年収1000万の人が、5年で現金3000万をつくる方法
カバー画像表示
著者:
菅沼勇基
定価:
本体1380円(税別)
発行日:
2018/6/1
ISBN:
9784295401780
ページ数:
208ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

・貯まらない人は現状を都合よく解釈する、資産をつくる人は現状をネガティブにとらえる ・貯まらない人はレバレッジを利かせ過ぎる、資産をつくる人は適切に他人資本を使う ・貯まらない人は人脈とノウハウを秘密にする、資産をつくる人は常に紹介と共有を行う


勉強ができて、いい大学を出た人に限って、お金が貯まらないことが多いのはなぜでしょうか?

近年、銀行預金に利子がほとんどつかない中、お金を増やすためには貯金だけでなくどうしても投資の要素が必要です。
ただ、そのために必要な知識は、金融工学を駆使するような複雑な投資を自分でやるのでなければ、そこまで高度ではありません。

重要なことは、当たり前ですが「投資はマイナスになるリスクがある」ということ。
勉強することにマイナスはほとんどありませんが、投資には「リスクを取る練習」が必要です。
多くの「勉強秀才」が資産を増やせないのは、この点のマインドセットができていないからなのです。

本書では、26歳で貯めた600万円を元手に、32歳で家賃収入だけで年間2億円を稼ぐまでに「金の卵」を育てた著者の基本的な手法と、そのために必要な考え方を伝えます。

著者紹介
菅沼勇基(すがぬま・ゆうき)
横濱コーポレーション(株)代表取締役。1985年、横浜市生まれ。横浜市立大学国際総合科学部卒業後、住友不動産(株)に入社し、オフィスビルの開発・運営業務、新事業の開発業務に携わる。3年後に独立し、横濱コーポレーション(株)を設立。未経験でも夢を持ったやる気のある若者を多く採用して企業規模を拡大し続け、注目を浴びる。投資用不動産としてこれまで300棟の取引実績があり、現在、計300億円の資産を稼働率95%以上で運用。また、自身でも不動産投資を積極的に行い、家賃収入だけで年間2億円を超えるほか、医療法人の理事も務める。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

序章 なぜ私が「資産形成の法則」にたどり着いたのか
人生を楽しんでいるように見えた親や親戚たち
時間をかければ資産がお金を稼いでくれる
「給与以外の収入」ができたことで生まれた変化
「お金が生む余裕」が人生を好転させる
勉強ができてもお金が貯まらない理由
資産形成には「計画性」と「戦略」が必要
最初は小さくてもいいからまず始めてみる
年収1000万円なら5年で現金3000万円に貯められる
素直な心で受け入れ、思い切ってリスクをとる


第1章 揺るぎない資産をつくるマインドセット
なぜ、資産形成に「マインドセット」が重要なのか
貯まらない人の意志の力を信じない 資産をつくる人はのぞみが実現することを知っている
貯まらない人は頭だけで考える 資産をつくる人は潜在意識を活用する
貯まらない人は自分の小さな成功を求める 資産をつくる人は大きな夢を描く
貯まらない人は自分だけが頼り 資産をつくる人は感謝の大事さを理解している
貯まらない人は細かいことが気になる 資産をつくる人は器量の大きさを持っている
貯まらない人はレバレッジを利かせ過ぎる 資産をつくる人は適切に他人資本を使う
貯まらない人は現状を都合よく解釈する 資産をつくる人はネガティブに捉える
貯まらない人は他人のせいにする癖がある 資産をつくる人は常に「自責」:で生きている

第2章 揺るぎない資産をつくる原理原則
何より先に、まず「人生の設計図」をつくる
貯まらない人は自分ですべてやる 資産をつくる人は他人に任せる
貯まらない人は投資だけを考える 資産をつくる人は節税の重要性を知る
貯まらない人は言われて頑張るのでストレス増大 資産をつくる人は目標や夢があるから仕事に没頭する
貯まらない人は体験本を鵜呑みにする 資産をつくる人は批判的に読む
貯まらない人は安易な道に逃げる 資産をつくる人は逃げると困難が増すと考える
貯まらない人は最初から分散投資する 資産をつくる人は一つに集中する
貯まらない人は住む場所に思い入れはない 資産をつくる人は職住近接で仕事に励む
貯まらない人は欲をかいて失敗する 資産をつくる人は設計図通りに投資してブレない

第3章 揺るぎない資産をつくる人間関係
お金が貯まる人は、なぜ「人間関係」をたいせつにするのか?
貯まらない人は受けた恩に気づかない 資産をつくる人は「他喜力」を使う
貯まらない人は人脈とノウハウを秘密にする 資産をつくる人は常に紹介と共有を行う
貯まらない人は知人と会う 資産をつくる人は成功者と会う
貯まらない人は自己流で学ぶ 資産をつくる人は本物の専門家をコーチにして学ぶ
貯まらない人は自分だけで生きていると考える 資産をつくる人は先祖の墓参りを欠かさない
貯まらない人はお金の話で友を失う 資産をつくる人はお金の話で友を得る

第4章 [実践編]揺るぎない資産をつくる具体策
25歳で10戸の新築1棟、8000万円の物件を買う
「フロー」ではなく、「ストック」を重視して考える
不動産投資は個人が他人資本を活用できる数少ない投資
「金の卵」で資産を拡大させる
家賃と減価償却による所得税還付で資産を増大させる
物件は最終的に売ってキャピタルゲインを得る
購入したアパートは資産価値が減っていくか?
人口減少時代でも不動産投資は大丈夫なのか?
購入物件は新築か中古か?
ワンルームマンション投資が儲からない理由
どう物件を見つけて、どう売り買いしていくか
消費税還付でさらなる資産拡大を狙う

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う