自己啓発の本

会社に殺されない働き方

会社に殺されない働き方
カバー画像表示
著者:
難波克行
定価:
本体1380円(税別)
発行日:
2018/5/21
ISBN:
9784295401933
ページ数:
224ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

「どんなに優秀なビジネスパーソンでも、ストレスについては基礎的な知識すら持っていないんです」

産業医として様々な社員のメンタルヘルスの問題に向き合ってきた著者が、
あなたの仕事のパフォーマンスを下げている問題のメカニズムを徹底解説。
「なぜ社内対立が起きるのか」「どうして会議をしても何も決まらないのか」
「どうして部下に怒ってしまうのか」原因さえわかれば対処は驚くほど簡単。
認知行動療法や臨床心理、産業医ならではの切り口から心の問題を紐解き、
あなたの問題を解決へと導いてくれます。

著者紹介
難波克行(なんば・かつゆき)
1974年生まれ。岡山大学医学部、同大学院修了。2004年から大手コピー機メーカーの専属産業医を務め、2008年から大手製薬企業の統括産業医として勤務。全社的な安全衛生の整備とともに、特にメンタルヘルス対策に注力している。人事担当者むけセミナー講師ほか、専門誌への寄稿多数。東京大学大学院客員研究員。医学博士。著書『現場対応型 メンタルヘルス不調者 復職支援マニュアル』『職場のメンタルヘルス入門』『うつ病・メンタルヘルス不調 職場復帰サポートブック』。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

序章 会社に殺されないための7つの方法

第1章マインドセットを変えれば、もっと気楽に働ける
CASE たくさん仕事が降ってきて負担が集中している斉藤さんのケース
CHECK1 まじめな人ほど陥りやすい「悪循環」
CHECK2 ストレスの正体は「状況、思考、感情、行動、結果」のループ
ACTION1 思考の幅を広げてみよう~ムダな責任感を捨てる~
ACTION2 自分だけががんばる必要はない
ACTION3 行動の幅を広げてみよう〜もっと自分のために行動する〜
ACTION4 心と体のメンテナンスのために休暇を取ろう
SUMMARY 自分をいたわるマインドセットを身につけよう

第2章 めんどうな人間関係を整理整頓
CASE 新しい職場になじめず転職を後悔している重野さんのケース
CHECK1 人間関係のストレスは「期待する役割と、実際とのズレ」から
ACTION1 どんなズレがあるのか、落ちついて考える 
ACTION2 「役割」を現実的なものにすれば困難は乗り越えられる 
ACTION3 自分ばかりガマンしている……と思ったら
SUMMARY 職場の人間関係の重要度は最低ランク

第3章 イライラやムカムカをうまく手放す
CASE 使えない後輩の指導にイライラが続いている若田さんのケース
CHECK1 怒りを感じることは悪いことではない
ACTION1 怒りに身を任せるのはキケン!感情をコントロールする6つの方法
ACTION2 怒りの原因は「予定」「ルール」「図星」の3つ
ACTION3 一方的な決めつけや、あいまいな批判は受けなくてよい
ACTION4 キレやすい人、怒りっぽい人への対処法
SUMMARY イライラに振り回されている状態から抜け出そう

第4章 もめ事に巻き込まれず、こっそりトクする解決法
CASE1 2人の部下の板挟みになっている野田課長のケース
CHECK1 職場内の対立を解決する、コンフリクト・マネジメント
ACTION1 主張の背景にあるニーズや、ゆずれない価値観を聞き出す
ACTION2 問題を新たな視点から再定義し、解決案を一緒に考える
ACTION3 相手に協力してもらえる話し方・伝え方
ACTION4 交渉が決裂した場合の代替案を持っておく
SUMMARY 意見の相違は「相互理解のチャンス」

第5章 会議のゴタゴタをスマートに切り抜ける
CASE 入念に準備したにも関わらず、会議で砕け散った清水さんのケース
CHECK1 社内の会議に「すばらしい提案」は必要ない
ACTION1 もめる会議にすぐに効く「意思決定のフレームワーク」
CHECK2 ダラダラと何も決まらない会議に参加させられる苦痛
ACTION2 ホワイトボードに発言を書きとめてみよう
SUMMARY 少なくとも自分の行動ならコントロールできる

第6章 「やらされ感」を「やりがい」に変える方法
CASE 仕事がマンネリ化してきて、やりがいを見失っている高野さんのケース
CHECK1 仕事は「苦しくつらいのが当たり前」か?
ACTION1 現在の仕事を3つに分類して振り返ってみよう
ACTION2 強み、やりがい、やる気のモトを理解しよう
ACTION3 新しい視点で自分の仕事を見直してみよう
SUMMARY 自分本位に考えると「やる気」や「やりがい」が見えてくる

第7章 職場のやっかいな問題を解決するためのヒント
CASE年上の部下のマネジメントに悩む関口課長のケース
CHECK1 本当にやっかいな問題の解決方法は誰も教えてくれない
CHECK2 問題の背景には「目に見えない問題」がある
ACTION1 「ヒューマン・プロセス」を理解すれば難しい問題も解決できる
ACTION2 ストレスチェックの結果を上手に活かす
SUMMARY 組織のヒューマン・プロセスから「期待と現実のズレ」を理解する

あとがき

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う