マネジメントの本

マーケティング参謀

マーケティング参謀
カバー画像表示
著者:
土居健人
定価:
本体1480円(税別)
発行日:
2018/10/1
ISBN:
9784295402381
ページ数:
208ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

「成功の必然性」を掛け合わせてブレークスルーを引き起こす


P&G、Vodafone、SONY Pictures、Levi's、Triumph
数々のグローバル企業で、マーケティングのトップ、
そして経営者として活躍してきた著者が、
今、そしてこれから必要とされるマーケティングの考え方と実践方法をお伝えします。

ビジネスの最前線で奮闘している営業スタッフや、商品・サービスの開発スタッフ、
マネジメントメンバーだけではなく、ビジネスに関わるすべての人に
マーケティング力が必要な時代です。
さらに、デジタライゼーションによるビジネスのパラダイムシフトが起きている中、
大きなチャンスを掴むためにも、消費者・顧客中心のマーケティング思考や
ノウハウを身に付けることで、他社、他者よりも競争優位に立てるはずです。
消費者インサイトを掘り起こし、お客様にとって価値の高いソリューションを創出する、
マーケティングという仕事の素晴らしさをぜひ知ってください。

著者紹介
土居健人(どい・けんと)
1957年生まれ。日本ヴイックスでのアシスタントブランドマネージャーからマーケティングキャリアをスタートする。リチャードソン・ヴイックス(米国本社)とプロクター・アンド・ギャンブル(P&G:米国本社)の合併によりP&Gへ移籍。P&Gでブランドマネージャー、マーケティングマネージャー、リージョナルマーケティングディレクター(中国)、グローバルマーケティングディレクター(イギリス、スイス)を務めた後、ボーダフォン日本法人(現ソフトバンク)執行役員常務マーケティング統括部長、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント執行役員上級副社長・ホームエンタテインメント部門日本代表を歴任。その後、リーバイ・ストラウスジャパンに移籍し、ゼネラルマネージャーを経て代表取締役社長に就任。その後、トリンプ・インターナショナル・ジャパン代表取締役社長として、日本発の世界的ヒット商品のマーケティングを指揮。2018年2月、マーケティング参謀として経営支援を行うオフィス・ケント・ドイを設立し、現在に至る。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

序章 ブレークスルー、型をベースに型を破る
外資系 消費財メーカーでキャリアを積む
P&Gのブランドマネジメント
マーケティング参謀、 そしてトップマネジメント
マーケティングは 実業、商売そのもの

第1章 マーケティング参謀の仕事とは
天動説から地動説へ
マーケット・ セグメンテーション(Market Segmentation)
ブランドや事業部のビジョンを明確にする

第2章 世界基準のマーケティング思考
ビジネス目標の設定(Business Objectives)
ソリューション(解決策)を提供する
USP(Unique Selling Proposition)
Where to Play
How to Win
セグメンテーションからの問題発見、問題解決
ビジネスの成功率をあげる

第3章 マーケティング戦略の実践
どのように、戦略的課題と機会(Strategic Issues)を明確にするのか?
どのようにすれば、 ビッグヒット商品を生み出せるか?
どのようにすれば、 売り場、 プロモーションでブレークスルーを起こせるか? ブランドビジネス
答えは消費者インサイトにある

第4章 マーケティングとマネージメントの関係
マーケティングでビジネスにブレークスルーを起こす
飛躍要素(Drivers)の拡大と阻害要素(Barriers)の削減
ロジックとパッションで事業をリードしていく

第5章 これからのマーケティング
デジタライゼーション
グローバライゼーション
消費者から生活者へ

あとがき

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う