社会・経済の本

もしもの時の「終活・相続」バイブル

もしもの時の「終活・相続」バイブル
カバー画像表示
著者:
瀬野弘一郎
定価:
本体1480円(税別)
発行日:
2018/12/11
ISBN:
9784295402527
ページ数:
176ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

定年後のサードライフ(※)に備えた、資産家のあなたに贈る特別な生前整理の本


「ゴルフやクルージングをして老後を過ごしたい」
「海が見える温泉付きの施設に入りたい」
その願い、認知症になっても叶えられますか?

会社を経営していた頃は「オレ様」として豪腕をふるってきたのに、
引退してからもその生き方を貫ける人は多くない。
相続税対策のために生前贈与しすぎて希望していた気ままなサードライフを
送れなくなってしまったり、認知症になってしまい、家族に入りたくもない
介護施設に入れられてしまったりするケースは珍しくないのだ。

本書は、「最期のときまで自分(オレ様)らしくありたい」と願う読者に、
その願いを実現するためには今からどのような準備をすればよいか、
終活をどのように進めたら良いかを教える本である。

著者は、1995年に新宿総合会計事務所を開設してから、
多くの中小企業の経営者と付き合い、会社経営から個人生活にいたるまで
さまざまな相談に乗り、その問題解決に注力してきた税理士、瀬野弘一郎。
一緒に数々の苦難を乗り越えてきた「同志」である皆さんのために本書を執筆した。

※「サードライフ」とは?
「セカンドライフ」が「現役を引退し、資産、時間、健康に余裕があるため、
長年の夢を実現しようとする期間」であるのに対して、本書では「サードライフ」を
「セカンドライフの次のステージ、すなわち人生の整理期間」と位置付け、
皆さんのサードライフに役立つ情報を盛り込みました。

※本書は、「改正相続法」(2018年7月公布)「新事業承継税制」(2018年4月改正)に対応しています。

著者紹介
瀬野弘一郎(せの・こういちろう)
新宿総合会計事務所グループ 代表。税理士。行政書士。明治大学法学部卒業後、同大学院法学研究科博士前期課程終了。その後、三輪公認会計士税理士事務所入所。1987 年3 月税理士登録。1995 年1 月に新宿総合会計事務所開設。「経営者のあらゆる悩みとご要望を一手に引き受け、常にお客様にとって人生最良のパートナーであり続ける」をモットーに、税務のことにとどまらず、ワンストップで法律や経営に関することを相談できる会計事務所として、日々お客様のニーズに応えている。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに 豊かなサードライフを

第1章 「終活・相続」を現状分析してみる
まず現状を把握する
土地は一物四価
金融資産
相続税の計算方法
税務調査

第2章 マネーを総括してみる
年金の上手な受け取り方
介護保険の仕組み
後期高齢者医療保険制度
有料老人ホームについて
株と有価証券の配当

第3章 節税・贈与・事業継承について知る
贈与の方法
暦年贈与について
相続税と贈与税の実効税率の比較
生前贈与で注意すべきこと
贈与税に関する特例措置
3 年以内の贈与
節税対策と養子縁組
小規模宅地等の特例
新事業承継税制について

第4章民法・遺言について理解する
相続に関する民法の改正
( 2018 年7 月13 日公布 2020 年7 月13日までに順次施行)
自筆証書遺言と公正証書遺言
相続の「遺留分」を忘れずに
遺言書の盲点

第5章 墓と葬儀について決める
今日の葬儀事情
社葬・自由葬・生前葬
今日の埋葬事情
今日のお墓事情
墓じまいということ

コラム1  葬儀信託について
コラム2  葬式後の各種手続き
コラム3  葬祭費について
コラム4  相続財産から控除できる葬儀費用

第6章 認知症対策をする
成年後見制度とは
家族信託とは何か

コラム5  財産管理委任契約

エピローグ 「オレ様の認知症対策R」

おわりに 「オレ様」の終活・相続のために

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う