社会・経済の本

億万長者への道は経済学に書いてある

億万長者への道は経済学に書いてある
カバー画像表示
著者:
加谷珪一
定価:
本体1480円(税別)
発行日:
2018/12/21
ISBN:
9784295402602
ページ数:
224ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

株、債券、為替、不動産…すべては経済学の通りに動いている!


今から5年ほど前、アベノミクスで大規模な金融緩和が行われました。
経済学の知識を持つ人たちは、金融緩和で株や不動産の価格が上がると読み、
それらに投資。予想は的中し、次々に億万長者になっていきました。
一方、金融緩和で何が起こるかを理解できなかった人は、
絶好の投資チャンスを逃しました。
両者の明暗は、経済学の知識の有無で決まったのです。
こうした現象は日々起きています。トランプ相場はその典型例です。
経済学がわかる人はどんどん金持ちになり、
そうでない人との差は広がっています。

本書は、金融緩和をはじめとした経済学の基本を解説。
マスターすれば投資やビジネスで大いに役立つでしょう。
億万長者になる秘訣は「経済学」に書いてあるのです。

著者紹介
加谷珪一(かや・けいいち)
経済評論家・投資家。仙台市生まれ。1993年東北大学工学部原子核工学科卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。現在は、ニューズウィークや現代ビジネスなど数多くの媒体で連載を持つ。億単位の資産を日常的に運用する個人投資家でもある。
お金持ちの実像を解き明かした書籍『お金持ちの教科書』はベストセラーとなり、「教科書」と名の付く書籍ブームの火付け役となったほか、法科大学院の入試問題に採用されるなど反響を呼んだ。主な著書に『感じる経済学』(SBクリエイティブ)、『ポスト新産業革命』、『お金持ちの教科書』(CCCメディアハウス)、『戦争と経済の本質』(総合法令出版)、『お金は歴史で儲けなさい』(朝日新聞出版)などがある。

加谷珪一オフィシャルサイト
http://k-kaya.com/

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに 偉大な経済学者ケインズは株式投資で数十億円を儲けた

序章 経済学は儲けの学問だ!
経済学を学べば株価を予測できる
「これから株価が上がります」というサイン
日本経済は10カ月で上下変動する
トランプ相場は100%勝てるゲームだった
為替トレーダー必見! 為替は物価で決まる
人手不足になると経済はどうなる?

1章 経済を知るにはまずGDPから
経済学のキホン1「消費」と「投資」の違いに注目
儲かるポイント1「設備」への投資が増えると株価は上昇
●儲かるまとめ
経済学のキホン2「貯蓄」と「投資」は一致する
儲かるポイント2 米国と日本における貯蓄率と株価の関係
●儲かるまとめ
経済学のキホン3 株価を動かすGDPの3要素とは?
儲かるポイント3 賢い投資家は「機械受注統計」に注目する
●儲かるまとめ
経済学のキホン4 家計から出たお金は形を変えて戻ってくる
儲かるポイント4 分配次第で株価が上がる業種は変わる
●儲かるまとめ 
経済学のキホン5 純輸出の分だけGDPはプラスになる
儲かるポイント5 トヨタとホンダでは〝儲け方〟が違う
●儲かるまとめ
経済学のキホン6 財政赤字の場合、貯蓄は借金返済に回る
儲かるポイント ISバランスの変化が相場の転換点となる
●儲かるまとめ

2章 「金利」が分かれば経済が読める
経済学のキホン7 景気が拡大すると貨幣の需要が増える
儲かるポイント7 機関投資家が好む債券投資に注目
●儲かるまとめ
経済学のキホン8 金利が低下するとGDPは増加する
儲かるポイント8 実質金利と名目金利。重要なのは…?
●儲かるまとめ
経済学のキホン9 貨幣市場では金利上昇でGDPが増加
儲かるポイント9 流動性の罠は投資の大チャンスだった
●儲かるまとめ
経済学のキホン10 財政出動のメリットと思わぬデメリット
儲かるポイント10 いよいよ金利が上昇する局面が訪れる?
●儲かるまとめ
経済学のキホン11 財政出動と金融政策、効果が大きいのは?
儲かるポイント11 電子マネーの普及は景気にプラスか?
●儲かるまとめ
経済学のキホン12 貿易があると財政出動の効果は弱まる
儲かるポイント12 巨大な島国である米国への正しい投資法
●儲かるまとめ

3章 「物価」で決まる儲けのチャンス
経済学のキホン13 物価が下がるとGDPは増加する
儲かるポイント13 大幅値下げでスーパーは絶好調!一方…
●儲かるまとめ
経済学のキホン14 物価が上がると雇用が増えるカラクリ
儲かるポイント14 インフレに強い銘柄で儲ける方法
●儲かるまとめ
経済学のキホン15 物価は貨幣の量で決まる
儲かるポイント15 量的緩和に真っ先に為替が反応した
●儲かるまとめ

4章 海外投資で稼ぐための貿易についての基礎知識
経済学のキホン16 比較優位──輸入したほうが儲かるもの
儲かるポイント16 TPPで日経平均株価は2割上昇
●儲かるまとめ
経済学のキホン17 「経常収支」と「金融収支」は一致する
儲かるポイント17 トランプの敵対的な通商政策の影響
●儲かるまとめ
経済学のキホン18 知っているようで知らない「一物一価の原則」
儲かるポイント18 高金利の外債投資はおススメか?
●儲かるまとめ
経済学のキホン19 経済成長はカネ、ヒト、テクノロジー
儲かるポイント19 AI社会の到来で株価は上がるか?
●儲かるまとめ

おわりに 経済学の知識があれば未来を予測できる

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う