マネジメントの本

チームを変える習慣力

チームを変える習慣力
カバー画像表示
著者:
三浦将
定価:
本体1480円(税別)
発行日:
2019/9/11
ISBN:
9784295403388
ページ数:
256ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

20万部突破の「習慣力」シリーズ第3弾! コーチングのプロが教える、心理的安全性を高めるマネジメント


◎現場の仕事は楽しくできるのに、マネジメントとなると頭を抱えてしまう
◎思うようにチームメンバーが動いてくれずイライラする
◎マネージャーとしての孤独を感じる

マネジメントの悩みのほとんどは、人間関係の悩みといわれます。
これを解決するたった一つの方法は「相手との位置関係を見直してみる」ことです。
重要なのは「タテの関係」ではなく「ヨコの関係」を築くこと。
ですが人は知らず識らずのうちにタテの関係で部下と接してしまっています。
この習慣を変えることがチームを変えるためのポイントです。

メンタルコーチとして、人材育成のプロフェッショナルとして、そして習慣力のエキスパートとして、
コーチングや企業研修の現場で培ってきた著者が、効果性を上げ、モチベーションが高く活気のある
チームづくりの秘訣をお伝えします。

マネージャーとしての仕事が楽しくなり、休み明けに元気に仕事に向かえるようになるでしょう。
「マネジメントが上手くいかない」と悩むマネージャーやチームリーダーにおすすめの一冊です。

著者紹介
三浦将(みうら・しょうま)
株式会社チームダイナミクス 代表取締役、人材育成・組織開発コンサルタント/エグゼクティブコーチ、英国立シェフィールド大学大学院修了(理学・経営学修士)
大手広告会社、外資系企業を経て、エグゼクティブコーチとして独立。『習慣力』を始めとするそのコーチングの成果が評判を呼び、1年後には新規契約を受けられないほど、申し込みが殺到するコーチになる。並行して、「月曜の朝、元気に仕事に向かう人たちをこの社会に増やす」を存在意義として、人材育成のコンサルティング/企業研修を行う、株式会社チームダイナミクスを設立。認知心理学、アドラー心理学、コーチングコミュニケーションなどを基にした、効果的かつ独創的な手法で、リーダーシップ研修、チームビルディング研修、習慣力研修などを始め、国内外の企業の人材育成をサポートしている。参加者に「できればもっと早く受けたかった!」と言わしめる研修の数々は、実に100%近いリピート発注率を誇る。『習慣力』エキスパートとしての知見を活かし、研修後における研修内容の習慣化、行動定着化の確かな実績にも定評がある。
累計20万部を超える習慣力シリーズ『自分を変える習慣力』『相手を変える習慣力』(クロスメディア・パブリッシング)他、著書多数。

株式会社チームダイナミクス ウェブサイト:http://www.teamdynamics.co.jp
株式会社チームダイナミクス メールアドレス:info@teamdynamics.co.jp
三浦将メールマガジン:https://www.reservestock.jp/subscribe/24613

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

プロローグ

Chapter 1 マネージャーの孤独と希望
チームを一変させた、たった一つのこと
鶏を弱らせるな
Chapter 1 まとめ

Chapter 2 不安と恐怖のマネジメントをやめる
声が上がるチームになっていますか
不安と恐怖から心理的安全性へ
孤独の日々から学んだ大切なこと
Chapter 2 まとめ

Chapter 3 タテの関係とヨコの関係
関係性の鍵はタテからヨコへ
なぜタテの関係になってしまうのか
[コラム]日本は本当に集団主義?
[テスト]あなたのタテ度とヨコ度
Chapter 3 まとめ

Chapter 4 大きな流れに乗り遅れるな
NEW POWERの時代へ
[コラム]レッテル貼りによって、潜在能力の発揮が妨げられる
ビジネスパーソンとしての価値を上げる
リーダーには誰でもなれる
[コラム]VUCAの時代のリーダーシップ
Chapter 4 まとめ

Chapter 5 あなたの中の変化はこうして起こる
変化の構造を理解する
自己改革のための予備知識
[コラム]イギリスのパブでの出来事
自意識との闘い
Chapter 5 まとめ

Chapter 6 チームを変えたマネージャーたちの挑戦
いかにしてチームを活性化していくか
「みんなで楽しい職場をつくっていきたい」Aさんの挑戦
「半年後の俺を見てくれ、絶対に変わるから」Sさんの挑戦
「スタッフのプラス面に目を向ける」Kさんの挑戦
「人は任されると、責任感と自主性が高まる」Yさんの挑戦

Chapter 7 自己改革からチーム改革への道
自己改革のための習慣
承認の本質とは
承認に関する2つの典型的な誤解
チーム改革のプロセス
Chapter 7 まとめ

エピローグ

参考文献

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う