自己啓発の本

いつ、誰が相手でも必ず盛り上がる 銀座の雑談手帳

いつ、誰が相手でも必ず盛り上がる 銀座の雑談手帳
カバー画像表示
著者:
日高利美
定価:
本体1180円(税別)
発行日:
2013/9/13
ISBN:
9784843373261
ページ数:
192ページ
サイズ:
182×116(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレスコミュニケーションズ
立ち読みする

百戦錬磨の銀座のクラブのママが、誰とでも話せる雑談のコツをお伝えします


この本はこんな思いを持つ方のためのものです。 ——初対面でも、気軽に話せる雑談の中身を知りたい ——年の離れた人・趣味の合わない人とも会話を楽しみたい ——いつもとは少しだけ違う、ワンランク上の粋な雑談をしたい ----------------------------------------------------------------- 「いいお天気ですね」「そうですね」。 ……このあと、会話が続かなくて気まずい思いをしたことはないでしょうか? 私たちが普段している何気ない会話=雑談にこそ、いい人間関係を築くためのコツが隠されています。 では、実際にどんな“ネタ”を持ち出せば会話は弾むのでしょうか。 仕事の商談で本題に入る前に、デートでの話題づくりに、ご近所さんとの何気ない会話に……。とっておきの雑談ネタを百戦錬磨の銀座のクラブのママが初級・中級・上級に分けてご紹介します。 同時収録! ★★企業経営者&一流役員へのヒアリングを通してご紹介する、今日から使えるフレーズ集”一流の作法” ★★おみやげにすると喜ばれることまちがいなしの“銀座の手みやげ”


著者紹介
日高利美(ひだか・としみ)
1975年生まれ。18歳で銀座のママになるべく銀座で働き始める。多くの一流ビジネスマンを接客することで、一般常識とマナー、気配りの大切さを学ぶ。26歳で銀座のクラブのオーナーとなり、現在は複数の会社を経営する実業家として活躍中。雑誌・ラジオなどメディア掲載実績多数。ライフワークとして、米国ロサンゼルス、シリコンバレーやシンガポールでの海外講演をはじめとし、国内では企業の経営者や就職活動中の学生に対する講演から、女子力アップセミナーまで幅広い世代へ向けたセミナーの講師を務める。また、東京に限らず全国各地にあるクラブなどの飲食店やサービス業界への研修やコンサルティングも行っている。著書に『知性と気配りを身につける銀座の教え』(クロスメディア・パブリッシング)がある。ホームページhttp://t-hidaka.co.jp/

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

第1章 雑談のいろは
雑談は本当にムダ?
銀座のクラブ ナンバーワンの条件
人見知りでも雑談できる?
初対面で距離感を縮めるには
雑談に知識は必要?
雑談の途中で詰まってしまったら
嫌われる雑談
雑談の上手な切り上げ方

第2章 ケース別雑談の処方箋
苦手なタイプ
年が離れている
趣味が合わない
自分以外の人が盛り上がっている
異性

銀座の手みやげ

第3章 会話を広げるネタとコツ 初級編
身に着けている服・持ち物
天気
出身地
出身地
趣味
季節・暦
健康法
長い休みの過ごし方
共通の知人
前に会ったときに出た話題
映画・DVD
近所のお店

第4章 会話を広げるネタとコツ 中級編
流行った歌
全国の繁華街
流行ったもの
1ヵ月間、休みが取れたら?
似ている有名人
初めて買ったレコード(CD)
お酒の失敗談
小学生のころのあこがれの職業
今住んでいるところ
流行ったもの
初めてしたアルバイト

第5章 会話を広げるネタとコツ 上級編
お子さん・お孫さんの話
初恋の話
下ネタ
制服
誕生日
結婚式
好きな異性のタイプ
SかMか
モテ期

人事

銀座の手みやげ

第6章 ワンランク上の雑談をするために
初対面の人にあいさつするときに
贈り物をするときに
しばらく会わなくなる相手に
褒められたときに
自分がお勘定を持つときに
行ったお店がイマイチのときに
同僚を褒めたいときに
お礼を言われたときに
年下の人を褒めたいときに
落ち込んでいる相手を励ましたいときに
頼まれたことを引き受けるときに
洋服を褒めるときに
相手が不満を言っているときに
上司に意見したいときに
上司を褒めるときに
部下に注意をしたいときに
部下に仕事を頼むときに
回答に窮したときに
お金を返してもらいたいときに
謝罪するときに
断るときに

おわりに

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う