マネジメントの本

何でもすぐ決めすぐ動く、すぐやるチームのつくり方

何でもすぐ決めすぐ動く、すぐやるチームのつくり方
カバー画像表示
著者:
豊田圭一
定価:
本体1400円(税別)
発行日:
2009/04/11
ISBN:
9784844370635
ページ数:
208ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレスコミュニケーションズ
立ち読みする この本のサポートページはこちら

決めたことをガンガンこなし、アイデアをドンドン具体化していく、実行力のあるチームをつくろう。


現在のビジネスシーンではスピードが求められます。ちょっとした決定の遅れ、実行力のなさが致命傷になることもあるのです。そんな状況で、チームを束ねるチームリーダーには常日頃から悩みが多いものです。「メンバーのテンションが低く、決めごとがなかなか決まらない」「せっかくチームで決めたことがいつまで経っても実行されない」「どいつもこいつも他人任せ」。こんなな"なあなあ"なチームでは今の世の中のスピードについていくことはできません。 この本では、人を動かす力"巻き込み力"を使っていつも否定的な上司、他人任せで無責任な部下、そして動きが遅い取引先をも頼れるメンバーとしてチームに引き込み、実行力あるチームのつくり方を述べていきます。


著者紹介
豊田圭一(とよだ・けいいち)
1969年生まれ。幼少時をアルゼンチンで過ごす。1992年上智大学経済学部を卒業後、清水建設株式会社に入社し、建設現場、海外事業部に勤務。清水建設退職後、海外教育コンサルティング事業に参画。個人を対象とした留学コンサルティングのほか、大手英会話スクールの留学事業立ち上げ、企業派遣留学のサポート、海外大学の日本事務局運営などに関わる。
その傍ら、国際通信企業の新規事業を立ち上げ、SNS開発会社Beat Communicationの創業に関わり、そして、海外携帯のレンタル事業でも起業した。現在、オーベクス国際交流協会副代表、株式会社グローバルモバイル代表取締役、内閣府認証NPO留学協会副理事長として活動中。主な著書に『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』『自分がいなくてもまわるチームをつくろう!』(発行:クロスメディア・パブリッシング)がある。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う
  • 章ごとに買う

もくじ

はじめに

第1章 実行サイクルを素早く回せ!
1 プロジェクトの成功率を上げるには?
  何をするにも見切り発車は必要
2 想定外に対応する
  顧客に評価されるまで改善する

第2章 チームプレーの前に個人プレーを磨け!
1 自分がすぐやる人になれば、すぐやるチームはすぐできる
  なぜ、すぐ行動を起こすことができないのか?
2 なぜ"すぐやる"のがいいのか?
  考えすぎて動かないということがなくなる
  仕事ができると思われるようになる
  相手が喜ぶ
  早めに問題が見つかる
  時間と気持ちに余裕ができる
3 チャンスは行動する人にやってくる
  お誘いに乗りチャンスをつかむ
4 欲しいのは、スキルよりも勢い
  「慎重であるよりは、果敢であるほうがよい」
5 失敗のない人はつまらない
  「経験」や「立場(ポジション)」から学ぶ
6 効率・効果的に仕事を進める
  他社の力を活用する
7 目の前の仕事から片付けていく
  メールはすぐに返信する
  すぐに電話をする
  わかる人に聞く
  自分にToDoメールを送る
  午前中に作業は終わらせる
8 自分に投資する
  タフな自分をつくる

第3章 とにかくアイデアを出しまくる!
1 頭の中に次のイメージを描く
  個々のアイデアをチームにフィードバックする
2 すべては甘い考えから始まる
  仕事は受けてから考える
3 制約条件の中で考える
  制約があるから必死で考えられる
4 人との出会いがアイデアを生む
  人脈をチームで共有する
5 アウトプット・インプット
  情報ツールは何がいいのか?
6 アイデアは勢いで出せ!
  〝ふと〟アイデアは浮かばない
7 アイデア会議
  アイデアをすぐにまとめない
8 アイデアだけでは終わらせない
  企画書をすぐ仕上げ、プレゼンする
9 アイデアをさらに磨く
  「動き」「考える」ことが感性を磨く

第4章 やることを決める!
1 やることを決める
  やらないことを決める
2 シンプルな目標を掲げる
  言葉はシンプルであるほどブレない
3 チームをゲームメイクする
  各メンバーの役割を決める
4 やることに期限をつける
  逆算してチームに緊張感をつくる
5 すぐやるチームのプロジェクト作成
  プロジェクト作成の5ステップ
6 ガントチャートを活用する
  プロジェクトの内容、スケジュールを修正する

第5章 とにかく実行する!
1 すぐやるチームのプロジェクト管理
  クオリティとコストをチェックする
2 キーワードは「巻き込み力」
  「言葉」と「態度」で示す
3 会議ではなくミーティングをガンガンやる
  ムダな会議が減る
4 リーダーシップのスキル
  リーダー向きのタイプとは
5 メンバーを動かすのは、スキルや知識よりも日頃の行い
  テイクをし続けるとギブしたくなる
6 いらないプライドが実行の邪魔をする
  全力で事に当たる
7 上手に「頼む」「断る」「謝る」
  コミュニケーション上手なチームになる
8 最後は実行あるのみ
  とにかく、走りながら考える

第6章 学び、次のステップに行く!
1 数字で評価するか? 行動を評価するか?
  次の行動に活かすことが評価の目的
2 これまでのプロセスを見直し、改善する
  効率的な運営方法に変える
3 必勝パターンをマニュアル化する
  自分がいなくても回るチームをつくる
4 問題解決力の高いチームとなる
  トラブルに動じず、すぐ動く
5 創造的破壊でチームを活性化する
  時には一気にしくみを変える

あとがき

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う
  • 章ごとに買う