自己啓発の本

100%目標達成する方法

100%目標達成する方法
カバー画像表示
著者:
森田正康
定価:
本体1380円(税別)
発行日:
2009/12/11
ISBN:
9784844370826
ページ数:
208ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレスコミュニケーションズ
立ち読みする

なぜ、いつも目標は達成されないのか? その答えを解き明かした本です


「営業成績を50%アップさせる!」「締め切り2日前には仕事を終わらせる!」「とにかく10Kgダイエットする!」などなど、目標を立てたはいいが、全然達成できない・・・というのが現実。でも、この本に書いてあることを実践すれば、意志の弱いあなたでも自分で決めた目標を達成することができるようになります。達成できない目標などありません! 本書では、目標設定の仕方から、目標達成のためのプロセス、そして目標達成に必要なスキルが誰にでも身につくよう、やさしく解説していきます。


著者紹介
森田正康(もりた・まさやす)
1976年愛知県生まれ。12歳から渡米し、海外の大学・大学院を渡り歩く。ハーバード大学教育学修士、ケンブリッジ大学哲学修士。
現在、(株)ヒトメディア代表取締役社長、(株)アルク取締役、(株)EnglishCentral取締役、京都情報大学院大学応用情報技術研究科教授、非営利活動法人教育支援協会理事など、企業経営、大学教授、教育機関など複数の役職を兼務。
クロスメディア展開による新しい教育の形を創造するための活動を行っている。2009年10月より(株)岐阜フットボールクラブ取締役就任。J1昇格を目標にサッカーチームの運営に参画する。著書は『一気に10の仕事をこなす!マルチタスクワーキングのすすめ』(クロスメディア・パブリッシング)他多数。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

第1章 そもそも、その目標設定が間違ってます
目標をはき違えてはいませんか?
達成できない目標なんてない
その目標は、達成できますか?
経験値は情報量でカバーしよう
ダイエットが成功しない理由を考えたことがありますか?
とりあえず目標を掲げないと何もはじまらない
会社のノルマにどう対応すればいい?
目標は常に疑おう
挫折しそうになったらどうすればいい?

第2章 いつも目標達成する人の12のルール
ルールは自分で作る
すぐやる
報告はバカみたいに丁寧にする
途中でもいいから人に見てもらう
どんどん失敗して、「失敗パターン」を学ぶ
はじめからできるとは思わない
レストランに入ったら非常口を探す
できることだけ全力でやる
締め切りは守らない
仕事は抱え込む
時間に追われない
「何のため」か忘れない

第3章 目標達成に欠かせない8つのスキル
目標を100%達成させるダンドリ力
あらゆる状況を想定した変化対応力
先を見越した逆算力
どんな要望にも応える発想力
常に正解を選ぶ決断力
質をも凌駕する行動力
目標に最速ルートで到達するブレスト力
煮詰まった状況を打破する巻き込み力

第4章 100%目標達成するための6つのプロセス
目標は、絶対に自分で立てる
STEP1 とりあえずの目標を立てる
STEP2 要素を分解する
STEP3 優先順位を決める
STEP4 アンド検索にかける
STEP5 (必要に応じて)優先順位を変える
STEP6 具体的で、現実的な目標に落とし込む
今ならダイエットもできるはず
即断即決の秘訣は、優先順位で考えること
潔く、切り捨てよう
巨大な目標はどんどん小さくしていこう

第5章 実際に、6つのプロセスを使ってノルマを達成してみよう
「イングリッシュワインを売れ!」
仲間に相談する
与えられた目標(ノルマ)を、とりあえず自分の目標に変換する
ブレストで、いるものといらないものを洗い出す
さらに深く調べて、目標達成に挑む
調査結果を受け、目標の軌道修正をする

第6章 目標達成の障害に、スムーズに対応する方法
まずは、挨拶さえできていれば何とかなる
大事な話は10秒ごとにしよう
心の隙、心のゆとりを見計らう
できる人ぶると損ばかり
理由の中身はどうでもよかったりする
ギブ・アンド・テイクのトリック
仕事はタダでももらっておこう
人は自信のない生き物だ
やっぱり、レアものがほしい
誰とでも信頼関係を築く方法
断る時は自分の足跡を残そう
知識はネットに任せよう
あやまるセンスを磨く
今は、β版でもいいんです

おわりに

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う