マネジメントの本

なぜあなたは、間違った人を採ってしまったのか?

なぜあなたは、間違った人を採ってしまったのか?
カバー画像表示
著者:
佐藤文男
定価:
本体1480円(税別)
発行日:
2012/09/23
ISBN:
9784844371908
ページ数:
340ページページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレスコミュニケーションズ
立ち読みする

人事部出身のヘッドハンターだからわかる、できる人できない人の見抜き方


ヘッドハンターとして15 年間様々な人材を面談して企業に人材を紹介してきた経験、企業の役員、経営者として自ら人材を採用してきた経験、更には日本企業及び外資系企業において人事部の採用担当者としての経験を通じて、できる人、できない人の見抜き方と人材採用におけるポイントを具体的な事例を挙げて述べていきます。


著者紹介
佐藤文男(さとう・ふみお)
1984年に一橋大学法学部卒業後、日商岩井株式会社(総合商社/現在双日株式会社)、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社(外資系証券/現在シティ・グループ証券株式会社)、株式会社ブリヂストン(メーカー)等、異業種において人事及び営業(マーケティング)を中心にキャリアを積む。1997年より人材コンサルタントとして人材サーチ(ヘッドハンティング)ビジネスに携わる。2003年10月に佐藤人材・サーチ株式会社を設立。著書は2001年に『転職でキャリアをつくる』(ダイヤモンド社刊)をスタートに転職関連の本を中心に現在までに13冊出版する。『40歳からの転職術』(日経BP社刊)『ヘッドハンティング・バイブル』『転職後、いい仕事ができる人の条件』(共に経済界刊)。近著は『35歳から出世する人、しない人』(クロスメディア・パブリッシング刊)。
関連ホームページ http://www.sato-jinzai.com/
Twitter @FumioSato_sjs

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う
  • 章ごとに買う

もくじ

はじめに

第1章 「ウチに限って......」はもはや通用しない
不正事件簿
権限を持つことで不正を起こすことも
人当たりの良さに要注意
経歴書の素晴らしさに騙されるな

第2章 不正問題の傾向と対策
不正事件簿
権限を持つことで不正を起こすことも
人当たりの良さに要注意
経歴書の素晴らしさに騙されるな

第3章 9つの失敗ケースから採用の注意点を学ぶ
問題となるパターンを知っておく
ケース1 経歴詐称
ケース2 懲戒免職の過去を隠す
ケース3 経営者・人事と現場の意見が分かれる
ケース4 信頼できる人からの推薦
ケース5 新規事業担当として外部から採用
ケース6 情報漏洩
ケース7 社風に馴染んでいない
ケース8 個人主義に走る
ケース9 「無難社員」「ぶら下がり社員」
コラム 経営の神様 松下幸之助氏の言葉より

第4章 人を理解することの難しさ
人間は感情で動く
人は押しつけられた教育では変わらない
人は少しずつ変わっていく
誰しもが持つ悪のスイッチ
問題社員を出さないために

第5章 「デキる人」「ダメな人」「問題ある人」の見抜き方
ビジネスでの人を見抜く力
オフビジネスでの人を見抜く力

第6章 人材を見抜く目利きからのアドバイス
修羅場が人を見抜く目を磨く
板前から上場企業の役員になったプロフェッショナルの人材観
人材紹介業界の草分け的存在が語る人材観
コラム 稲盛和夫氏の言葉より

第7章 人事部に聞く困った人たち
個人情報の保護、高まる企業のリスク
ケース1 うつ病を悪用する
ケース2 社内でネットワークビジネスを展開する
ケース3 公私混同
ケース4 ストーカーまがいのパワハラ
ケース5 試用期間終了後に本性を出す

第8章 法律を味方につける
弁護士が語る最近多い労務問題
問題がある社員に辞めてもらう場合

まとめ 人を見抜くための9つの鉄則
鉄則1 『能力』×『情熱』×『考え方』で見極める 
鉄則2 複数での面接結果を重視する 
鉄則3 "顔"は履歴書である 
鉄則4 自己PRの上手いエリートには要注意 
鉄則5 良い人材と紹介された人でも選考を行う 
鉄則6 悪い人材はすぐにはわからない 
鉄則7 人間関係をチェックする 
鉄則8 不正は繰り返される 
鉄則9 社内情報が集まるようにする

おわりに

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う
  • 章ごとに買う