自己啓発の本

忙しさを上手に手放す思考術

忙しさを上手に手放す思考術
カバー画像表示
著者:
本間正人
定価:
本体1380円(税別)
発行日:
2014/8/12
ISBN:
9784844373711
ページ数:
192ページ
サイズ:
四六判(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

著書累計85万部、セルフコーチングの第一人者による、「時間」を切り口にした新しいタイプの人生論。


「多忙は怠惰の隠れみのである」糸井重里さんがほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)のコラムに書いていた言葉です。 もちろん、充実した忙しさというのもありますが、他人に振り回されたり、無用な義務感に縛られたり、惰性に流されたりすることに よって、忙しくしている人は多いのではないでしょうか? 自分のために生きることをサボっている現代人が、自分の時間を取り戻し、人生を変えるきっかけになる、珠玉の一冊です。


著者紹介
本間正人(ほんま・まさと)
京都造形芸術大学教授、NPO法人学習学協会代表理事、NPOハロードリーム実行委員会理事。東京大学文学部卒業、ミネソタ大学から成人教育学博士(Ph.D.)取得。企業研修講師のほか、NHK教育テレビ『3か月トピック英会話』講師(2012年)などを務める。教育学を超える「学習学」の提唱者として、個人の可能性を引き出すコーチングやファシリテーション、キャリア教育、グローバル人材育成、など幅広いテーマで活躍中。著書は『できる人は1週間を「168時間」で考えている』(中経出版)、『クイズで学ぶコーチング』(日経文庫)、『[決定版]ほめ言葉ハンドブック』(共著、PHP研究所)、『【図解と実例】「初歩」からわかる!コーチング』(学研パブリッシング)ほか多数。
http://www.learnology.co.jp/

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

プロローグ 両立しなければならないと言う思い込みで自分を忙しくしていませんか?
「忙しすぎる」「両立できない!」と悩んでしまうあなたへ
「両立しなければならない」という思い込みが生む忙しさ
両立したいという思いはピンチでなく、チャンス
「〜ねばならない」から「〜できる」へ

第1章 忙しさを手放すために“今”という時間を考えてみませんか?
「現在」と「未来」を見つめ直してみよう
「今」という時間に意識を向けよう
「今を楽しむ」姿勢を持ってみよう
「楽しく」を意識すると、未来が変わる

第2章 あなたを忙しくさせている思い込みの罠
重要で緊急なことから効率よくこなさなきゃ、と思い込んでいないか?
「もっとやらなければ」「もっとがんばらなければ」と思い込んでいないか
「アイディアが出ない」と悩んでいないか
やる気が出ないのに、無理やりがんばろうとしていないか
完璧主義で、自分を追い詰めていないか
“やるべきこと”に振り回されていないか
サービス精神を発揮しすぎていないか
失敗するのを怖がっていないか
オンオフの切り替えがヘタだ、と悩んでいないか

第3章 忙しい毎日を抜け出し、時間を上手に使うための考動トレーニング
記憶するテクニックを身につける
直感力を磨く
判断力、決断力、実行力をつける
続ける力を身につける
学習力を身につける
セルフコーチング力を身につける

第4章 ほんとうの幸せをみつけ出すために、時間をデザインしてみませんか?
時間の持っている可能性を引き出す
人生を美しくデザインするために
最新学習歴を更新し続けよう

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う