自己啓発の本

一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか?

一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか?
カバー画像表示
著者:
中井信之/俣野成敏
定価:
本体1380円(税別)
発行日:
2015/3/13
ISBN:
9784844374039
ページ数:
224ページ
サイズ:
四六判(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

外見へのこだわりは、即効性のある最も合理的な投資です。


人は第一印象で相手を判断することが多いです。そのため、一流と呼ばれている人たちは、 人に自分がどのように見られているか、また自分をどう見せるか、に敏感です。 ファッションや容姿を改善することで、外見が磨かれ、相手の印象が良くなれば、 ビジネスが良好に進むことは多くあります。 外見への投資は、勉強やスキルアップなどの内面を磨く投資と同じくらい効果的で、 内面以上に外見を磨くことは、即効性がある合理的な投資と言えるでしょう。 本書では、「体型」「姿勢」「服装」「身だしなみ」「表情」「言葉遣い」 といった部分を改善し、「仕事のパフォーマンスを上げる」ことを実現させます。


著者紹介
中井信之/俣野成敏(なかい・のぶゆき/またの・なるとし)
中井信之(なかい・のぶゆき)
ポージングディレクター・俳優・モデル・イメージコンサルタント。学生時代に劇団『夢の遊眠社』に所属。退団後、モデルに転身。 “言葉で感情を伝える俳優の技術”と“装いとポーズでイメージを伝えるモデルの技術”を組み合わせたメソッドを開発。ワタナベエンターテイメントカレッジ等、専門学校で4,000人以上のタレント候補者に指導。外見と心を結び付けるグローバルな視点の必要性を感じ国際イメージコンサルタントの資格をアメリカで取得後、独立。的確な分析には定評があり、現在は、タレントからエグゼクティブビジネスマンまで「表情・話しかた・動作」で個性を活かす技術を指導している。

俣野成敏(またの・なるとし)
シチズン時計株式会社入社。リストラ候補から一念発起。社内起業での功績が認められ、33歳でグループ約130社の現役最年少の役員に抜擢、さらには40歳で本社召還、史上最年少の上級顧問に就任する。この体験をもとにした『プロフェッショナルサラリーマン』(プレジデント社)を筆頭に、これまでの著作の累計は20万部を超える。2012年独立。複数の事業経営や投資活動の傍ら、私塾『プロ研』を創設してプロフェッショナルサラリーマンの育成にも力を注いでいる。


書評・掲載情報
2015.3.17「ビジネスブックマラソン」にて紹介いただきました!
2015.3.19「日刊ゲンダイ」「ノンストップ!」「5時に夢中!」にて紹介いただきました!
2015.3.26「5時に夢中!」著者(ポージングディレクター・中井信之さん)出演
2015.5.7「5時に夢中!」著者(ポージングディレクター・中井信之さん)出演
  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに
第0章 スキルアップより見た目の改善
「外見より中身で勝負」論
何を話すか。どのように見せるか。
相手に与える印象をコントロールする
ビジネスマンは見た目が55%
第1章 体型と顔 6つの体型、4つの髪型
① 自分はどんなキャラクターとして見られているか?
② 体型にも流行がある
③ 6つの体型、あなたは何型?
④ あなたの顔は何型?
⑤ 印象は動作で決まる
column 顔型に合わせて髪型を考えよう
第2章 姿勢 美しく立つ・歩く・座る
① 姿勢が変わると人生も変わる
② 正しく立つ
③ プレゼン・スピーチでの立ち方
④ 美しく歩くには
⑤ 正しい座り方とは
column 仕事のできる男は眉を整える
第3章 表情と会話 自然な笑顔と上手な聞き方
① 表情をコントロールする
② 笑顔を使いこなす
③ 様々な感情表現を操る
④ 表情で大事なのは目
⑤ 顔の向きには正しい位置がある
⑥ 相手の表情で察する
column 香水の上手なつけ方
第4章 言葉遣い 言葉遣いで見た目が引き立つ
① 言葉遣いはその人を表す
② 明瞭で聞き取りやすい言葉遣い
③ 良い声の出し方
④ 人を感動させる言葉の技術
⑤ 自分の口癖を見直す
⑥ 相手の懐への入り方
⑦ スピーチをするとき
column 指先は見られている
第5章 戦略的に着こなす
① スーツを変えるのが最短ルート
② 一流はスーツのルールを知っている
③ スーツを彩るアイテム
④ 靴とメガネでアクセントをつける
おわりに

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う