マネジメントの本

なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか? ~脳科学でリーダーに必要な力を解き明かす~

なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか? ~脳科学でリーダーに必要な力を解き明かす~
カバー画像表示
著者:
岩崎一郎
定価:
本体1580円(税別)
発行日:
2016/3/21
ISBN:
9784844374589
ページ数:
224ページ
サイズ:
197 x 138(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする


京セラフィロソフィの脳科学的な裏付けについて、稲盛氏が主宰する経営者塾「盛和塾」や再上場を果たした日本航空で講演をさせていただく機会がありました。すでに稲盛哲学を学んでおられる参加者の方々からも、「これまで気持ちだけで“信じよう"としていたものが、科学的なアプローチで証明していただけて、とても腑に落ちました」「自分たちがやっていることが、脳を活性化させていると思うと嬉しい」「社員のみんなに伝えやすくなりました」など、数々の反響がありました。


 


フィロソフィを社内で共有する効果は経験的にはわかっているけれど社員さん達にうまく説明ができない経営者の方、もっと確かな根拠があるほうが実践しがいがあると思っている方、科学的な根拠がないために学ぶことにもためらいを感じている方、そのような皆様のお役に少しでも立てていただければという思いからこの本は誕生しました。


本書は稲盛哲学の解説本ではありませんので、深く学ばれたい方は、稲盛氏の書籍や講演などから直接学んでいただきたいと思います。ただ、本書をきっかけに、稲盛哲学を学ぶことで、社員全員の脳が活性化し、かつ、心を一つにして働く意義を感じながら明るく生き生きと仕事ができるようになること、あわせて会社の業績を伸ばされていくことに少なからず寄与できれば、大変嬉しく思います。(岩崎一郎)


著者紹介
岩崎一郎(いわさき・いちろう)
脳科学者・医学博士。国際コミュニケーション・トレーニング株式会社 代表取締役。京都大学卒業後、米国ウィスコンシン大学大学院で博士号取得。通産省主任研究官、ノースウェスタン大学医学部 准教授を歴任。
脳細胞の神経伝達の研究に従事する一方で『稲盛哲学』の実践が人生を好転させることを経験し、脳科学的裏付けを行う。『集合知性』が社員の能力を最大限に引き出すという信念の下、帰国後、『心のかよい合うコミュニケーション』を支援する会社を設立。リーダー養成・チームビルディング・フィロソフィ浸透などの講演・研修・コンサルティングを提供。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

Chapter1 部下との信頼関係を築く!
01.リーダーの何気ない言葉が部下の脳にどう影響するか
02.信頼できるリーダーの下で部下は能力を発揮する
03.感謝の気持ちを伝えると部下のやる気が高まる
04.部下との信頼関係を作るオキシトシンの効果とは
05.リーダーの真摯な心が部下の行動を変える
06.部下との距離を縮めるコミュニケーションとは
07. 人を巻き込むリーダー力
08. 部下と喜びを共有すると信頼関係が築ける
09.部下とパートナーシップを築くにはどうすればいいか

Chapter2惚れられるリーダーになる!
01.リーダーがどう接するかで部下のやる気が変わる
02.「利他の心」を持つ人が多くの人を惹きつける
03. マイナス思考は脳の働きを鈍くする
04.脳の機能を最大化させるマインドフルネスの力とは
05. リーダーの思い込みが部下の才能を決定する
06.チームの能力を引き上げる脳のシンクロ状態とは
07. セロトニンが不足すると復讐心が芽生える!?
08. 道徳心を司る脳の回路は失敗を回避する
09.謙虚な人の脳に隠された未来を予測する能力とは

Chapter3 仕事の意義を伝えて部下のやる気をおこす!
01.仕事の意義を伝えることが部下のやる気を高める
02.小さな成功の積み重ねで部下のやる気が高まる
03. プラス面に着目すれば継続が喜びになる
04.ストレスに負けない優秀な部下を育てるには
05. 部下がついていきたくなるリーダーになる
06.リーダーがどう接するかで部下の能力が決まる

Chapter4 リーダーが描く未来のビジョンがメンバーを鼓舞する!
01.心に強いイメージをもつと夢が実現するのはなぜか
02. イメージトレーニングで脳を鍛える
03. リーダーの率先垂範がメンバーを未来へ導く
04.メンバーをやる気にさせる対話型リーダーを目指そう
05.真剣に相手の話を聞くと心が読めてしまうワケ
06. 磨く努力さえすれば脳は高齢でも成長する
07. 想像を超えた脳の柔軟性
08.ポジティブな会話は、メンバーの脳にプラスの効果をもたらす

Chapter5 ミッションを掲げてメンバーの心を動かす!
01.人生に高い目的をもつと脳機能が高まる
02.困難な状況を乗り越えるくじけない力を手に入れる
03.部下が目標達成するためにリーダーが心がけること
04.マイナス感情に流されない幸せ脳を手に入れるには
05.苦しみを前向きに捉えてピンチをチャンスに変える
06.お金による成果報酬では部下のやる気は保てない
07.平均頭脳のチームでも天才チームに圧勝できる!?

Chapter6 フィロソフィーを共有する!
01. 潜在意識の力を使うと未来は思った通りになる
02. 一緒にいる人のしぐさを人は無意識に真似る
03.リーダーが発する言葉は部下にどう影響するのか
04.信頼できる人かどうかは日頃の何気ない言動から判断されている
05.部下をやる気にさせるにはリーダーはどう接するべきか
06. 誘惑に負けない意志力が成功を生み出す
07. 人生を成功に導く『闘魂』とは何か
08.感謝の気持ちを感じると組織に一体感が生まれる
09. 小さな気のゆるみが組織全体の秩序を乱す
10. 笑いが脳を前向きにする
11.『利他の心』を極めると脳が高いレベルで活動する

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う