仕事術・ビジネススキルの本

「5秒で伝え、共感させる」YouTube広告術

「5秒で伝え、共感させる」YouTube広告術
カバー画像表示
著者:
徳山亨、野村勇樹
定価:
本体1480円(税別)
発行日:
2016/4/21
ISBN:
9784844374725
ページ数:
178ページ
サイズ:
188 x 130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

YouTube広告を知らない会社は、マーケティングの世界から、取り残されている!!


YouTube広告の効果は、もはやTVを超えている。TVではわからなかった会社にとっての顧客像がはっきりわかる。それはYouTubeが詳細にデータ分析する道具として、誰もが見るメディアとしてほぼ完成されているからだ。広告において、視聴者が「知りたい」「買いたい」「行動したい」動線をつくるために、ブランディング・マーケティングで気をつけるべきことがある。一体何が変わり、何が変わらないのか、その本質がこの一冊でわかる。


著者紹介
徳山亨、野村勇樹(とくやま・とおる、のむら・ゆうき)
徳山亨(とくやま・とおる)
Bigmac inc. 代表取締役。1982年4月4日生まれ。地元福井で5年間の広告代理店業勤務。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌などで多くのプロモーション実績を持つ。既存の広告を販売するのではなく、自分で企画を考えていく提案型プロモーションを企業に提案し、多くの企業の業績を向上させた。個人事業として独立開業してからは、4マス媒体にないマーケティング主義のネットプロモーションに重点を置く。現在は総勢15名のネットコンサル会社を経営。リスティング広告、ウェブサイト制作、SEOなど主にクライアントのビジネスにインパクトを与え続けている。4マスを知り尽くしている上でウェブマーケティングに注力しているめずらしい存在。

野村勇樹(のむら・ゆうき)
Bigmac inc. 取締役副社長。1978年11月27日生まれ。2000年代初頭から15年以上インターネット・マーケティングの世界で生き残り続け、数々の会社立ち上げや経営に携わる。個人間取引やメールマガジン、コンテンツ販売やネットショップ運営など実績経験の引き出しが広く、リスティング広告やリストマーケティング、動画広告、ホームページ改善、SEOなどクライアントの成功を実現する戦略を多角的に提案できる。代表の徳山と立ち上げたBigmac inc.ではインターネット・マーケティング総責任者を経て、現在は副社長としてクライアントのビジネス向上に集中する日々を過ごす。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

Chapter0“次世代のテレビ”を知らないと
時代に乗り遅れる
1 従来広告の弱点を知り、起業へ
2 福井に黒船が来る?
3 福井から全国、そして世界へ


Chapter1あなたの会社のウェブ戦略、
大丈夫ですか?
1 YouTube広告の前に、
あなたの会社のウェブ戦略を点検
2 どうすればウェブで成果をあげられるか、
なにから着手すべきか
3 最小の手間でウェブを再構築する
4 ウェブマーケティング最前線
5 勝ちパターンの動線とは?
6 良いウェブサイトづくりのポイント

Chapter2 YouTube動画サイトってなんだ?
1 オンライン動画市場は止まらない
2 動画サイト、それぞれの特徴と活用例
3 YouTube、これだけのインパクト
4 YouTube広告がリーチ獲得に有利な理由
5 Googleの戦略はどこにあるのか?
6 ビッグデータの活用はここまで来ている!
7 デジタル動画広告がTVCMを超える日

Chapter3 True View 広告ってなんだ?
1 動画広告の基礎知識
2 マーケティングからブランディングまでの幅広さ
3 共感する動画を届ける
4 視聴者のターゲティングとリターゲティング
5 TV広告とTrueView広告の違い
6 実は違う、地方と東京の格差

Chapter4 True View 広告モデル
1 5秒動画ブランディングモデル
2 TrueView広告の事例
3 ブランドが成り立つと未来は変わる

Chapter5 マイクロ・モーメント時代の広告術
1 「マイクロ・モーメント」は、購買行動に留まらない
2 投資効果を測るCの指標
3 広告で企業が成長するために押さえるべき
もう1つの指標
4 マイクロ・モーメント時代の広告術

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う