仕事術・ビジネススキルの本

また会いたいと思われる人になる 大人の教科書

また会いたいと思われる人になる 大人の教科書
カバー画像表示
著者:
日髙利美
定価:
本体1380円(税別)
発行日:
2016/11/1
ISBN:
9784844377504
ページ数:
223ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

相手から大切に扱われるには、まずは相手を大切にすること。


「大人」の基準は年齢ではありません。
今、目の前にいる人を大切にできるかどうかです。
20歳をすぎれば、私たちは「大人」と言われます。
けれども、本当の大人とはなんでしょうか。ただ年齢を重ねても、大人とはいえません。本当の大人とは、目の前にいる人を大切にできる人のこと。
本書では、これから成長していこうとする人たちに、礼儀やマナー、心構えをはじめとした大人のふるまいの心得をお伝えします。



社会人になりたてで、「今のふるまいは大丈夫だったかな?」と思うことが多い人や、
周囲からは立派な大人と思われていらっしゃる方でも、「実践できているかな?」と確認したい方におすすめです。


著者紹介
日髙利美(ひだか・としみ)
1975年生まれ。18歳で銀座のママになるべく銀座で働き始める。多くの一流ビジネスマンを接客する中で、一般常識とマナー、気配りの大切さを学ぶ。26歳で銀座のクラブのオーナーとなり、現在は複数の会社を経営する実業家として活躍中。海外講演をはじめとし、国内でも男女問わず幅広い世代へ向けたセミナーの講師を務める。同時にホスピタリティをテーマに、サービス業界、飲食業界、金融業界などへの研修、個人コンサルティングも行っている。著書に『知性と気配りを身につける銀座の教え』『いつ、誰が相手でも必ず盛り上がる銀座の雑談手帳』(クロスメディア・パブリッシング)などがある。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに 本当の大人とは、目の前の人を大切にできる人
プロローグ 人を大切にできる人は、恩送りをしている

第1章 ご挨拶について
初対面で緊張しない方法
別れ際の美しい人になる
名刺は相手の分身と考える

第2章 身だしなみについて
同じメイクを続けないこと
人の印象は髪で決まる
爪は清潔感を第一に
歯について
服を選ぶ基準
持ち物のこと
笑顔になるだけで幸せが近づいてくる

第3章 マナーについて
会食のマナー
食べ物を残さないこと
席次はきちんと守ること
贈り物で心を伝え合う方法
ご連絡のマナー
人前でしてはいけないこと

第4章 人と接する心構えについて
名前を覚える方法
いつでも敬語を使うこと
相手に興味を持っていると表現すること
相手の話を聞く姿勢
出会えたことに感謝する

第5章 働くことについて
楽しく働くこと
働きながら、人として成長すること
働かせていただいているという気持ちを忘れない
謝る勇気を持つこと
お金の使い方について
時間の使い方について
手帳で生活を管理する

第6章 育てていただける人になるために
否定的な言葉は口にしないこと
心にもないことは口に出さない
自分自身をよく見せようとしないこと
知ったかぶりをしないこと
褒め言葉は受け入れること
人を疑わないこと
人の真似もしてみること
「ありがとう」「ごめんなさい」と口に出して言う
自分の中の思い込みを手放すこと

おわりに そばにいてくれる人が、なによりの宝

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う