編集者コラム

2014.03.14

エグい(!?)不動産投資本、できました



ある日、
「生ぬるい実用書じゃなくて、不動産投資の真実をエグく伝えてい
きたいの」
「いいですね。先生、それでいきましょう。エグくいきましょう」
「いくわよ」

という打ち合わせから会社に戻ると、すでにファックスで原稿が届
いている!
そんなやりとりを何度も繰り返して、本書が生まれました。

その人独自の語り口を●●節なんていいますが、まさに本書は著者・
匹野房子先生の匹野節炸裂!
原稿を読んだスタッフから、「叱られているような、お尻を叩かれ
ているような感じです。でもなんだかファンになりました」と言わ
しめる文体で、ボッタクリ業者や悪質入居者との戦い、ご自身の借
金雪だるま経験など、実に生々しい内容が描かれています。
もちろん、体験談だけでなく、地方の掘り出し物件の見つけ方、ロ
ーンや修繕費などお金回りのこと、入居者を集め、維持する具体的
手法、リフォームの仕方などのノウハウも紹介。

この本を作ってからというもの、営業などで郊外に出るとき、この
あたりはどんな人たちが住んでいるのかな、この物件はいくらくら
いかな、なんて市場調査してしまうほど、不動産投資がしてみたく
なる一冊です。

(田中庸一)

『巨富を築くための不動産投資』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844373528/cmpubliscojp-22/