編集者コラム

2014.04.11

根本さん
時代が違っても変わらないことがある

こんにちは、編集部の根本です。

僕はファミコン世代で、数々の歴史物ゲームをしてきました。代表
的なもので言えば、いまは合併してコーエーテクモゲームスになっ
てますが、KOEIの『信長の野望』シリーズ。

織田信長はもちろん、毛利、島津、伊達、北条といった全国各地の
様々な戦国武将を選択して、何度となく日本を統一してました。

子どもながらに、自らの知略と戦略がハマったときは思わずニマリ
としたものですが、所詮はゲームの中の話。

いま、岡田准一さん主演の大河ドラマ『軍師 官兵衛』が放送され
てますが、やっぱり事実はゲームとは比べものにならないほど面白
い。

ピンチに陥ったときに取った行動や、いかに自軍へのダメージを少
なくして相手を打ち倒すかという戦略の数々、これらをひねり出す
知的な参謀という立ち位置にはとてもあこがれます。

ビジネスマンにとっても通ずるものもあり、僕と同じように『信長
の野望』で全国を統一しまくっていたという人は、「会社のなかで
参謀のようなポジションで活躍できたら……」なんて考えるかもし
れません。

そんな現代の軍師に近づくためのエッセンスが散りばめられた書籍
が『1人で100人分の成果を出す軍師の戦略』です。黒田官兵衛、竹
中半兵衛、小早川隆景、山本勘助、真田幸村などなど、10人の名軍
師の知略・戦略に、ビジネスマンとして成長するための考え方を学ぶ
ことができます。

著者は、経営コンサルタント兼歴史研究家の皆木和義氏。Googleで
行った講演は大好評で、JR東日本、総務省など、様々な企業・団体
からの講演依頼が絶えない盛況ぶりです。

僕はときどき考えます。戦国の世で活躍していた人たちは、時代が
変わって、たとえ今の世に生まれてきたとしても、きっと名を馳せ
ているに違いないと。そう思わせるだけのインパクトがあるからこ
そ、みな歴史から学ぼうとするのでしょう。

【1人で100人分の成果を出す 軍師の戦略】
http://www.busitre.com/app/webroot/ms/cs.cgi?m=busitre&c=174&u=186

(根本輝久)