編集者コラム

2014.02.27

ちゃお
選ぶためには選ばれなければならない



今年に入って就活中の学生と話をする機会が多くなってきました。
もうすぐ企業の面接シーズンがやってくるからでしょう。

学生と話をしてると、こんな質問をされることがあります。
「○○はそんなに志望度高くないんですけど、受けた方がいいと思
いますか?」
「行きたいところと面接日程がかぶっちゃったら嫌なんですけど…」

このようなとき、私はいつも決まってこう答えるようにしています。
「受けてみなければ、通るかどうかは分からない。
 受かってから考えてみたらどうですか?」

このように、人の相談には冷静な視点で物事を判断できますが、
自分のこととなると客観的になれないのが人間です。

2月新刊『「誰からも取引したい」と言われる会社の条件』で印象
的だったのが「選ぶためには選ばれなければならない」ということ。

ついつい、取引相手を見極めることに注目しがちですが、まずは自
分を振り返り、「相手から選ばれる存在かどうか?」を考えること
が大事だよなあ、と改めて思いました。

相手を選ぶ前に、まずは自分を振り返ってみませんか?

『「誰からも取引したい」と言われる会社の条件』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844373501/cmpubliscojp-22/



(しょーこ)