社会・経済の本

公認会計士・税理士が教える「東京」×「中古」×「1R」不動産投資の始め方

公認会計士・税理士が教える「東京」×「中古」×「1R」不動産投資の始め方
カバー画像表示
著者:
澁谷賢一
定価:
本体1480円(税別)
発行日:
2020/9/11
ISBN:
9784295401322
ページ数:
232ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

資産運用に東京中古ワンルーム不動産投資が最適な理由がわかる!


現在の日本で、将来のお金と心のゆとりを手にするためには、貯蓄だけでなく、
資産を運用していくという考え方が求められます。
ですが、資産運用の必要性はわかっているものの、
どうしたら良いのかわからない、下手に始めて逆に損をしたくないという方もいるでしょう。

本書では、そういう方に向けて、株式、FXなど様々な投資商品が存在する中で、
なぜ不動産が資産運用にもっとも適しているのか、
そして初心者でも不動産投資で失敗しないための方程式を、
公認会計士・税理士でありながら不動産のプロでもある著者が
数字の根拠などに基づいて解説していきます。
不動産で資産が形成される仕組みから始まり、不動産を所有することで得られる保険、
節税、創造税対策などの副次的効果、想定されるリスクなど、押さえておくべき基本知識を
しっかり学ぶことができる上に、不動産投資の肝となる物件選びでのプロの考え方も学ぶことができます。

自分で働いて稼ぐのではなく、お金にお金を生み出してもらうことで安定した収入の基盤を作り、
お金と心のゆとりを手に入れ、来たる将来のリスクに備える。
本書を読むことでこれを実現できる人が増えることを願っています。

著者紹介
澁谷賢一(しぶや・けんいち)
公認会計士、税理士、㈱ブリッジ・シー・エステート 代表取締役、ドムスレジデンシャルエステート㈱ 代表取締役。2007年に成蹊大学経済学部経営学科卒。2010年の公認会計士試験合格後、㈱ブリッジ・シー・キャピタルの立ち上げに関わる。同社立ち上げ後は、一部上場企業へのコンサルティング業務や、中小企業から個人まで数十社の顧問業務を担当。総額40億円規模の不動産開発、企業買収案件、富裕層の相続対策や資産運用にも従事。2013年10月に、個人向けの不動産サービスに特化した㈱ブリッジ・シー・エステートを立ち上げる。東京都心の区分レジデンスを国内外の投資家に提供中。WEBメディア「幻冬舎ゴールドオンライン」や「WHITE CROSS」連載、雑誌「Forbes Japan」「PRESIDENT」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」など、メディア出演実績多数。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

第1章 お金の蛇口を増やしていこう
|1|多くの人が悩むお金にまつわる4つの悩み
|2|お金の蛇口が1つしかないことのリスク
|3|お金の蛇口を増やす近道は資産を運用すること

第2章 理想の資産運用は「不動産」
|1|資産運用には様々な手段がある
|2|不動産投資をお勧めする3つの理由
|3|不動産で資産が形成される仕組み
|4|良い借金と悪い借金
|5|不動産投資は誰でもできるわけではない
|6|通常の住宅ローンと投資用不動産ローンの違い
|7|不動産投資の収支をシミュレーションしてみよう
|8|賃貸管理の仕組み
|9|提携金融機関を有効活用しよう
|10|仲介と売り主の違いとは
|11|不動産投資の優れたレバレッジ効果
|12|3つのポイント「金利」「期間」「評価」

第3章 不動産投資のお得な副次的効果
|1|万が一にも安心の保険効果
|2|税金が抑えられる節税効果
|3|売却時の税金には要注意
|4|資産管理会社を活用したさらなる税金対策
|5|相続対策にもなる不動産投資
|6|看過できない年金対策として
|7|収益マンションを複数戸保有する
|8|インフレに備えよ
|9|なぜ今不動産投資をお勧めするのか

第4章 押さえておくべき不動産投資のリスク
|1|不動産投資とは切っても切れない6つのリスク
◉ 空室リスク
◉ 金利上昇リスク
◉ 賃料下落リスク
◉ 天災リスク
◉ 修繕負担リスク
◉ 賃貸管理会社倒産リスク
|2|「東京23区なら安心」という言葉に潜む甘い罠

第5章 不動産投資で失敗しないための方程式
|1|なぜ東京が断トツで良いのか?
◉ 人の東京流入が止まらない
◉ 地方物件は検討すべきなのか?
◉ 海外不動産投資と比較すると?
◉ 進む再開発
|2|なぜ新築よりも中古なのか?
◉ 新築は次の日から中古になる
◉ なぜ築10年~20年が良いのか?
◉ 中古は賃料を上げやすい
|3|なぜワンルームなのか?
◉ 一棟との比較
◉ ファミリータイプとの比較
|4|物件を選ぶ際に押さえるべき30のポイント

第6章 不動産投資の始め方
|1|不動産投資までの一般的な流れ
◉ 不動産投資の検討段階
◉ 物件の申込、契約手続き
◉ 物件の引渡し

あとがき

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う