マネジメントの本

独立を考えたらまっさきに読む医業の承継開業

独立を考えたらまっさきに読む医業の承継開業
カバー画像表示
著者:
伊勢呂哲也
定価:
本体1580円(税別)
発行日:
2020/11/11
ISBN:
9784295404491
ページ数:
192ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

人口減少時代の失敗しない開業術


医師がクリニック開業を考える場合、「ゼロからの開業」と「承継開業」の2つの選択肢がありますが、
本書で勧める承継開業には、以下の2つの大きなメリットがあります。

・低リスク、低コストで開業できる
・開業初年度から安定した売上が見込める

念願の開業を果たしても、それが失敗に終わってしまうと、大きな負債を抱えることになるでしょう。
それはもっとも避けたいことだと思います。承継開業を選択することは、そのような失敗になるリスクを
大幅に削減することができます。本書は、2部構成になっており、第1部では、開業を目指す医師が、
勤務医時代にどう開業のための準備をすればいいのか、第2部では、承継開業後にクリニックの売上を
いかにして伸ばしていくかについて、実際に承継開業し、クリニックを大きく成長させた医師が、
経験に基づき、体験談も交えながら承継開業について解説しています。
日本はこれから人口が減少していき、開業医にとっても苦しい時代を迎えます。
そんな時代に対応するため、ぜひ承継開業という選択肢を検討していただけたらと思います。

著者紹介
伊勢呂哲也(いせろ・てつや)
大宮エヴァグリーンクリニック 院長。名古屋大学医学部医学科卒業。JAあいち豊田厚生病院初期研修医を経て、JAあいち豊田厚生病院 腎臓泌尿器外科に勤務(若手研究B 科研費取得)。その後、2014年に医療法人仁生会高木病院、医療法人誠高会おおたかの森病院を経て現職。おおたかの森病院では、泌尿器科を新規の診療科として立ち上げ、科の長として運営に携わる。2019年、第三者承継によって大宮エヴァグリーンクリニック院長に就任し、初年度から売上を伸ばし、現在は消化器科に加えて泌尿器科を立ち上げ、より幅広く体の不調や病気に悩む患者と向き合っている。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

第1部 承継開業するために勤務医時代に考えるべきこと、やっておくべきこと
第1章 リスクが少ない承継開業のすすめ
勤務医のままで先はあるのか?
開業のメリット
なぜ、承継開業なのか?
承継開業するメリットとデメリットについて
引き継いだ医院を伸ばす伊勢呂式の承継開業

第2章 勤務医時代に準備しておくべきこと
一人前の医師として
やっていける判断ができるか
独立のタイミングは?
環境を変えて、情報を集め、人脈をつくる
開業に備えて専門以外の勉強

第3章 失敗しない承継開業の進め方
承継開業する医院の見つけ方
仲介業者との付き合い方
譲渡先との面談で選ばれる方法
自分の考えている事業計画を
ハッキリ提示する
資金調達はどれくらい必要か
引き継ぎが承継開業の成否を決める

第2部 承継開業で売上を伸ばす医療経営戦略
第4章 まずは経営基盤を固めよう文字だけの資料は読む気がしない
院内の業務を覚えることからはじめよう
業務を覚えながら経営に考えを巡らせる
スタッフとの関係を構築しよう
経営理念をみんなでつくろう
改革はゆっくり着実に進めていく

第5章 集患力を上げるマーケティング
ニーズの掘り起こしが必要
ホームページを刷新しよう
ホームページをより充実させていこう
的を射ぬく広告を実施する
コツコツと情報を発信していこう

第6章 経営を加速する仕組みづくり
最優先は医師が診察に集中できる環境づくり
オフィス環境を整備することが売上アップにつながる
給与の仕組みを共有しよう 当院の給与体系
福利厚生でスタッフのやる気を引き出す

おわりに

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う