仕事術・ビジネススキルの本

世界一やさしいコンサルティングプロジェクトの説明書

世界一やさしいコンサルティングプロジェクトの説明書
カバー画像表示
著者:
株式会社ストラテジーテック・コンサルティング
定価:
本体1380円(税別)
発行日:
2021/3/1
ISBN:
9784295405115
ページ数:
200ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

現役コンサルタントが、実際のプロジェクト事例を徹底解説! コンサルティングプロジェクト成功の秘訣を学びたい方、必読の書


本書は現役として第一線で活躍するコンサルタントが、実際に担当したプロジェクトを、
「成功」「失敗」「失敗から成功へとリカバリーした事例」と3種類に分け、解説していく事例集です。
各事例の最終ページにプロジェクトのまとめページがついているので、成功のポイント、
失敗のポイント、当初は失敗が予想されたが、リカバリーして成功へと導いたポイントを体系的に学べます。

プロジェクトはどうしたら成功するのか? そしてなぜ失敗してしまうのか?
その秘訣を徹底的に分析します。コンサルティングプロジェクトに関わるすべての人に読んでほしい1冊です。
また、現在ではまだ希少なDXコンサルティングプロジェクトの成功事例が収録されているのも注目のポイントです。

前作『世界一やさしいコンサルタントの説明書』ではカバーしきれなかったコンサルタントの
業務内容をわかりやすく説明し、業務イメージをつかめる内容になっています。

著者紹介
株式会社ストラテジーテック・コンサルティング(すとらてじーてっく・こんさるてぃんぐ)
2019年11月設立。代表取締役社長 三浦大地。デジタル事業戦略コンサルティングとインターネットサービス(ContactEARTH)の企画・運営を主な事業とし、デジタルイノベーションをクロスボーダーに展開。戦略コンサルタントとテクノロジースペシャリストを有する「知的専門家集団」として、ストラテジー(戦略)とテクノロジー(IT)の融合を提唱し、ストラテジーテックでイノベーションを起こし続ける会社を目指し、日々奮闘している。

〈執筆者〉
三浦大地・前田航・髙橋渡・高橋克仁・遠藤嵩仁・吉田知克・卜部翔太・綿引ゆり杏

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

序章 コンサルティングプロジェクトにおいて知っておくべきこと
コンサルティングプロジェクトとは?
そもそも価値とは?
“想像”ではなく“創造”
コンサルティングプロジェクトで大切なこと
コンサルティングプロジェクトでの大変さ、楽しさ

第1章 DXコンサルティングプロジェクト事例
グローバル企業との競争に勝つために
OCRを用いた経費精算業務のデジタル化を実現するための企画立案実施
圧倒的な成果主義。外資系コンサルティングファームのリアル
プロジェクトの概要
プロジェクトはまず問題点を洗い出すところから始まる
コンサルタントに求められる成果
クライアントが実行してくれない提言に価値はない
RPAを用いたローン審査業務の効率化
プロジェクトの概要
プロジェクトの流れ
B社の審査業務における課題、問題点
この問題を解決するためには
RPA導入の効果
今求められるコンサルタントとは
データ利活用のビジョン・施策・ロードマップ策定支援
プロジェクトの概要
プロジェクトのアプローチ全体像
プロジェクトを成功へと導く方法
プロジェクトの結果とその後

第2章 戦略コンサルティングプロジェクト事例
変化が激しい世の中で戦略プロジェクトのレベルが高まっている
経営管理の高度化を目指す
プロジェクトの概要
予測型経営とは?
本プロジェクトの成果
DLTを活用した新規事業の検討支援
プロジェクトの概要
リカバリー案の提示
リカバリー案を踏まえて、実際に支援を開始
炎上案件でも成功できる

第3章 業務コンサルティングプロジェクト事例
日本企業は業務効率化が喫緊の課題
全国に拠点がある派遣会社における勤怠管理業務効率化
プロジェクトの概要
非効率な勤怠管理業務を効率化するために
勤怠管理ツールの導入支援
効果測定を実施し、プロジェクトの成果を測る
採用サイト刷新による採用の精度高度化
プロジェクトの概要
プロジェクトの流れ
プロジェクト実施後、求職者のエントリー率は3倍に
アミューズメント会社における生産管理業務フロー改善
プロジェクトの概要
プロジェクトの流れ
業務フロー改善は地道な作業

第4章 ITコンサルティングプロジェクト事例
企業のIT化をITコンサルタントが支援
アプリケーション仮想化のインフラ構築(インフラPJ事例)
プロジェクトの概要
インフラとは何か
インフラ案件の特徴
インフラ構築プロジェクトの進め方
本プロジェクトを「失敗」とした理由
DWH新規構築におけるシステム導入支援・PJ全体管理(アプリPJ事例)
プロジェクトの概要
大規模プロジェクトでは役割分担の明確化が重要
参画して6カ月。またしても問題が発生
大炎上した際に対応すべきこと
フルスクラッチの人事システムからERPパッケージへの切り替え(アプリPJ事例)
プロジェクトの概要
プロジェクトのマスタスケジュール
プロジェクトの成果

おわりに

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う