仕事術・ビジネススキルの本

保険営業だからこそできる 最強の中小企業支援術

保険営業だからこそできる 最強の中小企業支援術
カバー画像表示
著者:
税理士法人アイユーコンサルティング/代表社員税理士 岩永悠/代表社員税理士 出川裕基/社員税理士 七島悠介
定価:
1848円(本体1680円+税10%)
発行日:
2021/7/1
ISBN:
9784295405634
ページ数:
208ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

「企業の財務支援」「事業承継支援」「経営者の相続支援」がこの1冊に! TOTとともに2,000社以上の中小企業支援に携わってきた税理士法人直伝!保険営業の方々にいま伝えたい、中小企業支援の真の在り方

 

いま、保険営業には厳しい時代が訪れています。それは、節税効果が大きく契約を取りやすかった
「中小企業向け死亡定期保険」が、2019年から取り扱い禁止となったためです。
これにより企業向けの保険契約が格段に取りづらくなりました。
しかしじつは、保険営業の人だからこそできる、保険を活用した中小企業支援術があります。
なかでも「事業承継」は、いま日本の多くの企業が抱える問題です。
事業承継支援では「後継者」「財務支援」「株式の承継」「相続」の4本柱が重要で、
どの面においても保険を活用して支援できる方法があるのです。保険営業の人にとっては、
その支援の一環として保険に加入してもらえるメリットもあります。


本書では、豊富なケーススタディとともに、保険を活用して中小企業を支援するための
具体的な方法を紹介していきます。

著者紹介
税理士法人アイユーコンサルティング/代表社員税理士 岩永悠/代表社員税理士 出川裕基/社員税理士 七島悠介(ぜいりしほうじんあいゆーこんさるてぃんぐ/いわなが・ゆう/でがわ・ゆうき/ななしま・ゆうすけ)
税理士法人アイユーコンサルティング(ぜいりしほうじんあいゆーこんさるてぃんぐ)
『高付加価値サービスの創造・提供』を理念に掲げ、『中堅・中小・ベンチャー企業の成長支援を通して日本のミライを創る』をグループ経営ビジョンとし、2013年の創業以来全国トップクラスの累計2,000件以上の相続・承継案件を手掛けるコンサルティングファーム。税理士・公認会計士を中心としたメンバーで構成されており、グループ総人員は80名を超える。
会社ホームページ https://www.taxlawyer328.jp/
お問い合わせページ https://bs.taxlawyer328.jp/
専門家向けの相続・事業承継アドバイスサービス https://iud.jp/

代表社員税理士 岩永悠(いわなが・ゆう)
国内大手税理士法人を経て2013年に創業し、2015年税理士法人アイユーコンサルティングに改組。2019年グループ化に着手。グループビジョン達成のために、現在4法人2個人事務所の運営を行っている。

代表社員税理士 出川裕基(でがわ・ゆうき)
国内大手税理士法人の東京本社を経て、2017年より税理士法人アイユーコンサルティングに参画。グループ共同代表として会計事務所の枠に捉われない多角的なビジネス展開を目指している。

社員税理士 七島悠介(ななしま・ゆうすけ)
国内大手税理士法人を経て、2013年、岩永悠税理士事務所の創業メンバーとして参画。 2015年税理士法人アイユーコンサルティング社員税理士就任。『1人でも多くの方々の資産承継、事業承継問題を解決する』をモットーとしている。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに 〜危機に立たされた保険業界〜

第1章 保険営業が中小企業を救う
いま、日本の中小企業は助けを求めている
中小企業の成長フェーズごとの悩み
中小企業経営者の周りには支援者がいない
お金の専門家「税理士」に起きた変化
新たな支援者としての「保険営業」の登場
保険営業と税理士でタッグを組む
できる保険営業は中小企業の事業承継に目をつけている
保険営業だからできる支援策がある
中小企業の事業承継に対する認識は甘い
「財務」と「事業承継」は企業存続のカギ

第2章 保険営業だからできる「財務支援」
健全な財務体質なくして事業承継はできない
中小企業は黒字でも安心できない
保険営業が知っておきたい「利益と手残り金」
中小企業経営者の節税に潜むリスク
保険営業が知っておきたい「節税と内部留保」
貸借対照表を見れば内部留保はまるわかり
保険営業だからできる財務支援がある
支援策①逆算して財務体質計画を立てる
支援策②決算書を良くする
支援策③銀行と正しく付き合ってもらう
経営者の意識が変わると財務も変わる

第3章 保険営業が知っておきたい「事業承継」の知識
30年に一度のイベント「事業承継」とは
経営者は疑心暗鬼になっている
事業承継は成長戦略のひとつでもある
事業承継の「人的」「物的」リスク
事業承継対策は年がかりで取り組む
金融機関の提案も熟考すべき
保険営業が事業承継を学ぶ理由
会話からニーズを発掘する方法
事業承継ニーズのヒアリングシート

第4章 保険を活用した「株式承継」の支援策
事業承継の一番の悩みは「自社株の承継」
保険営業が知っておくべき「自社株の承継方法」
相続のメリット・デメリット
譲渡のメリット・デメリット
贈与のメリット・デメリット
知っておきたい「自社株式の評価」の仕組み
トラブル例①自社株式に係る納税ができない
トラブル例②非後継者からの遺留分侵害請求
トラブル例③株式の分散
トラブル例④社員からの自社株買取要求
トラブル例⑤分掌変更の退職金
保険活用例①退職積立保険で退職金支払いに備える
保険活用例②生命保険で遺族の株式を買い取る
保険活用例③生命保険と死亡退職金で株式の評価を下げる
保険活用例④保険の「一物二価」を活用する

第5章 保険を活用した「相続」の支援策
保険営業が知っておくべき「相続の仕組み」
相続にはトラブルの火種が多い
トラブル例①相続税が支払えない
トラブル例②資産が分割できない
トラブル例③無駄な相続税を払うことに
トラブル例④生前贈与で損することも
トラブル例⑤認知症によるトラブル
相続対策4つのポイント
保険活用例①生命保険を活用した遺産分割
保険活用例②納税資金の確保
保険活用例③暦年贈与による生命保険の活用
保険活用例④名義預金対策としての活用
保険活用例⑤非課税枠による評価引下げ
「信頼」で壁を乗り越える

おわりに 〜企業を支える強力な相互補助関係をつくる〜

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う