社会・経済の本

副業としての不動産投資

副業としての不動産投資
カバー画像表示
著者:
鉄羅敦士
定価:
1738円(本体1580円+税10%)
発行日:
2021/12/21
ISBN:
9784295405849
ページ数:
204ページ
サイズ:
148×210(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

国や会社には頼れないこの時代。 【副業としての不動産投資】で、すべての人にお金に困らない生き方を。

あがり続ける税金。社会保険料の負担増。
激しい時代や環境の変化にさらされる企業。
年金問題に端を欲する老後の生活資金―。
めまぐるしく変わる時代の中で、
誰にも頼らず生きていくために副業を始める人が増えています。

私たちは、こうした状況に最適な“副業”として、【不動産投資】をおすすめします。
不動産投資というと、まずはじめに「難しそう……」という印象を持たれる方が多いかと思います。
ですが、実は入居者からの収益で返済ができ、キャッシュフローとしての副収入が手に入り…
さらに実務に関しては管理会社にお願いすることで、手間なく取り組むことができる。
まさに“副業”にうってつけの属性を持っているのです。

本書では、「コスト」「空室」「出口」の3大リスクを回避できる
「新築×木造×アパート一棟」の不動産投資で、
月10万円からのキャッシュフローを自力で作る方法 を提案しています。
不動産投資は、一般的なイメージにありがちなギャンブルのような属性とは対極にある、
極めて安定した「事業」なのです―。

著者紹介
鉄羅敦士(てつら・あつし)
中央大学法学部出身。幼い頃から実家の賃貸経営を見て育つ。
地域活性・経営コンサルティング会社、訪問鍼灸院の経営、投資用不動産専門会社を経て、2017年にPLAC株式会社設立。同社設立以前より、投資用の新築マンション等の不動産投資を行なう。不動産のプロになって以降は、自らアパート・マンションを3棟経営している経験も生かし、将来を見据えた投資全般のコンサルティングを行なっている。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

序章 なぜ、「副業=不動産投資」なのか?
① 明るい未来を実現するための副業としての不動産投資
② 不動産投資で最大限にリスクを減らす方法
●序章まとめ

第1章 不動産投資の特性とトレンドを見極める
① コロナ禍は不動産価値をどう変えたか?
② コロナショックによって不動産の見極めはどのように変化した?
③ 新築×木造×一棟アパートが有利になっていく理由
④「今は買わない」という判断のリスクを考える
●第1章まとめ

第2章 不動産投資の圧倒的な魅力
① 不動産投資の魅力1 資金調達のハードルが低い
② 不動産投資の魅力2 賃料が安定している
③ 不動産投資の魅力3 生命保険代わりになる
④ 不動産投資の魅力4 手間なくできる
⑤ 不動産投資の魅力5 節税に使える可能性がある
⑥ 不動産投資を始める方々が抱く不安へのアドバイス
⑦ 不動産投資と一般的な投資商品の比較
⑧ 不動産投資 成功のための3つのポイント
⑨ 不動産投資で失敗しやすい人
●第2章まとめ

第3章 3大リスクをコントロールしてローリスク・ミドルリターンを実現する
① 不動産投資はほかの事業と比べて難易度が低い
② リスクを軽視せず、想定と対策をする
③ 最も押さえておきたいリスク
④ 1.「コスト」のリスクをコントロールする
⑤ 2.「空室」のリスクをコントロールする
⑥ 3.「出口」のリスクをコントロールする
●第3章まとめ

第4章 副業するなら新築×木造×一棟アパートから始めよう
① 初心者はどんな物件を選ぶべきか
② ローリスク・ミドルリターンを目指す方法
③ 成功するための融資と物件を探す方法
④ シミュレーションで利益を把握する
⑤ 入居者を獲得するための物件管理について
⑥ 信頼できる不動産会社の見分け方とは?
⑦ 実行のために将来を見据える
●第4章まとめ

第5章 Q&A ~すべての疑問を解消して、よりよい不動産“経営”をしよう~
Q1. 不動産投資はお金持ちでないとできない?
Q2. 投資物件は現金で購入したほうがよい?
Q3. 初年度から利益が出るの?
Q4. 物件は短期間で売却すべき?
Q5. 土地勘のあるエリアで買ったほうがよい?
Q6. 不動産価格に不動産屋の利益が乗っているのでは?
Q7. ローンは変動金利/固定金利のどちらがいい?
Q8. 新築は割高なのでは?
Q9. やり方次第で誰でも複数棟買える?
Q10. 乗降客数が少ない駅は避けるべき?
Q11. 法人にしたほうが良いタイミングはある?
Q12. 賃貸併用住宅ってお得なの?
Q13. 賃貸物件のニーズはどう調べる?
Q14. 適切な家賃はどう考えればいい?

おわりに

読者特典

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う