マネジメントの本

中学生にもわかる会社の創り方・拡げ方・売り方

中学生にもわかる会社の創り方・拡げ方・売り方
カバー画像表示
著者:
宮嵜太郎
定価:
1628円(本体1480円+税10%)
発行日:
2021/10/11
ISBN:
9784295405924
ページ数:
176ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

起業には、これからの社会を生きていくのに大切な要素がたくさん含まれています。
そのやり方と考え方を、書名の通り中学生でも理解できるように、
可能な限りわかりやすくまとめたのが本書です。

▼「起業」は現代の必須科目
人生100年時代においては、何歳からでも「必要なお金を稼ぐ能力」が重要になってきます。
ただ、インターネットなどの普及で起業コストはますます下がり、
アイデアと実行力さえあれば、それをビジネスとして立ち上げることがより簡単になってきました。
そうした世の中で、起業はこれから「誰もが学ぶべき基礎科目」になるのです。
実際、多くの先進的な中学・高校ではいま、「起業家教育」が取り入れられ始めています。

本書は、次のような方に向けてつくられています。
・知識としてなんとなく起業のことも知っておきたい人
・ゆくゆくはぜひ起業をしてみたいという人
・そうしたお子さんをお持ちの親御さん
・ざっくりと起業の考え方を知りたい学生・社会人 など

著者自身、元手10万円で「豆腐の移動販売」を始め、売上100億円の企業に育て上げて、
実際に売却した経験を持っています。その経験を基に、事業の立ち上げ(スタートアップ)だけではなく、
事業の拡大(グロース)や売却(イグジット)の方法・考え方まで含めて、本音で解説します。

現在は次代の起業家・経営者の育成に取り組む著者が、
「自分の子どもに伝えたい」と思っていたことを一冊にまとめた本書。
ぜひ、みなさんの人生にも活かしてください。

著者紹介
宮嵜太郎(みやざき・たろう)
1980年福岡県生まれ。24歳の時に豆腐の移動販売会社「株式会社 豆吉郎」を開業資金10万円で創業。フランチャイズモデルで全国展開し、売上100億円(グループ会社累計)を達成、全国最大の移動販売組織を構築・運営する。36歳の時に西日本新聞社に全株式を売却後、都内のベンチャーキャピタル企業参画を経て、V&Mパートナーズ株式会社を設立。2021年、自身の経験を活かし、フランチャイズに特化した「日本FCファンド」を設立。また、離島でのワーケーションを促進する「アイランドオフィス」など、次世代の経営者育成と支援にも力を入れている。著書に『元手10万円で100億円の売上をつくった事業のコピペ術』がある。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに
起業は現代の必須科目
この本の見方
参考文献

Level1 創り方
1-1 ファミコンカセットと起業デビュー
1-2「起業」と「会社設立」は同じ? 違う?
1-3 起業に「まだ早い」はない
1-4 起業はたったの3種類だけ
1-5 まずは稼ぐ金額(目標)を決めよう
1-6「株式会社」はたった7項目で創れる
2-1 起業に「かっこいい」は必要?
2-2 ソロとグループ 成功するのはどちらか
2-3 まず税理士に声をかけよう
2-4 起業家仲間は必要か
3-1 1円で「会社」が創れるって本当?
3-2 お金がなくても起業はできる!
3-3 アイデアだけでは価値はゼロ! 行動がすべて
3-4「好き」を理由に事業を選ばない
3-5 起業は最初に一番パワーがいる
4-1 自分の「ステージ」を知ろう
4-2 チャレンジを止めない
4-3 遠回りしないために、最初にゴールを決める
会社の「創り方」まとめ

Level2 拡げ方
1-1 決算書を読めるようになろう
1-2 利益って何のこと?
1-3 覚えておきたい利益の種類5つ
1-4 割り算の習慣をつける
1-5 営業利益率を増やすテクニック
2-1「大きい会社」と「強い会社」は違う
2-2 会社の「拡げ方」はたった3つしかない
2-3 資金を集める5 つの手段
2-4 金融機関とのよい付き合い方
2-5 いくら借りる? 金利何%で借りる?
3-1 “固定費ゼロ”を目指す!
3-2 日次決算を取り入れよう
3-3 メンターを見つけよう
会社の「拡げ方」まとめ

Level3 売り方
1-1 会社のゴールは2つだけ
1-2 まとまった資産と時間を得る「イグジット」
1-3 イグジットこそビジネスの醍醐味
会社の「売り方」まとめ

Q&A
創り方に関するQ&A
拡げ方に関するQ&A
売り方に関するQ&A

コラム
1 学校現場で進む「起業家教育」
2 日本で最初の「商社」を創った坂本龍馬
3 大手外資系企業が選ぶ「合同会社」
4 ゲームと漫画が超役に立つ!
5「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一
6 エンジェル投資家はなぜ「天使」?
7 変わる「東京証券取引所」
8 世界で最初の株式会社「東インド会社」
9 これからの企業に欠かせない「 SDGs」と「ESG」
10 無料で見学! 株の勉強もできる証券取引所

付録
1 起業チェックシート
2 世界の起業家と起業年齢

おわりに

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う