マネジメントの本

最強の組織は幸せな社員がつくる──ウェルビーイング経営のすすめ

最強の組織は幸せな社員がつくる──ウェルビーイング経営のすすめ
カバー画像表示
著者:
株式会社PHONE APPLI 出版プロジェクトチーム
定価:
1958円(1780円+税10%)
発行日:
2023年12月21日
ISBN:
9784295409168
ページ数:
268ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

会社が社員の「幸せ」を追求するのは、それが確かに「成果」に結びつくからだ。 社員の幸せを成果に結びつける「ウェルビーイング経営」の解説書。


社員の幸せを追求することは、ビジネスの成果にどれほど影響するのだろうか?
ツールやルールを導入するだけでは、労働環境の改善が売り上げに結びつくことはない。
重要なのは、その過程で生まれるコミュニケーションだ。
適切なコミュニケーションが生まれる環境を整えれば、自然とパフォーマンスは高まる。

本書では、「ウェルビーイング経営」を実践することで急成長を続けるPHONE APPLI社が、
社員の笑顔と成果を直結させる仕組みを解説します。

ウェルビーイング経営に取り組むと、こんな効果があります。

・新しく入った人材が、どんどん活躍していく
・社内から、思わぬアイデアが生まれる
・チームで目標を共有し、みんなで達成し、喜び合うことができる
・従業員それぞれが、仕事だけでなくプライベートでも幸せを感じている
・何より、オフィスの中はいつも明るい雰囲気で、みんなの笑顔があふれている

著者紹介
株式会社PHONE APPLI 出版プロジェクトチーム()
株式会社PHONE APPLIは、組織を強くするコミュニケーションポータル「PHONE APPLI PEOPLE」をはじめとしたクラウドサービス等を提供する傍ら、2018年より健康経営を推進。従業員一人ひとりの心身の健康のためには良質なコミュニケーションが重要だとし、すべての企業をウェルビーイング・カンパニーにアップグレードすることを目指して、イベントやワークショップの開催、1on1ミーティングや感謝を贈りあうアプリの開発、「CaMP(キャンプ)」と名付けた従業員のパフォーマンスを最大化するオフィスの開設など、さまざまな施策を実行。これらの活動をより高次元なものにするため、2019年7月より「ウェルビーイング」を中心に据えた会社経営である「ウェルビーング経営」を行う。これまでの取り組みを書籍化するにあたり、出版プロジェクトチームを結成。

チームメンバー:石原洋介、中川絋司、岩田泉、半澤直樹、藤田友佳子、川嶋庸介、朱本楽音

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

第1章 ウェルビーイング経営とは
従業員への奉仕ではなく「経営手法」
過去の成功体験は通じなくなっている
変化の激しい時代に対応するために
「ウェルビーイング」とは
ウェルビーイング経営の3つの効果

第2章 ウェルビーイングの三角形
ウェルビーイング経営の三角形
コミュニケーションは組織の血液
すべてのメンバーが信頼し合うチーム
ウェルビーイング経営のフレームワーク

第3章 自分たちの幸せと向き合う
「幸福」は求めるものではなく感じるもの
自分にとっての「幸せの条件」を考える
定期的に自分たちの状態をチェックする

第4章 ウェルビーイングの三角形① 対人関係
部下と上司の信頼関係をつくる「1on1」
効果的な1on1 を実現するツール
1on1の効果を測定するアンケート
1on1は「人を知るためのプロセス」
適切な「部下の数」とは
1on1はなぜ形骸化しがちなのか
部署を超えた関係構築を
自己開示のプラットフォーム
社内に「ありがとう」が行き交う仕組み

第5章 ウェルビーイングの三角形② 未来
みんなで同じ船に乗る

第6章 ウェルビーイングの三角形③ 仕事
会社と個人をつなぐ目標設定
チームの目標を確実に達成するために
社内のコミュニケーションが格段にアップ

第7章 ウェルビーイングの三角形④ 環境
シームレスなコミュニケーションを生むツール
チャット・ウェブ会議の危険
自宅より魅力的なオフィスを

事例紹介:ウェルビーイング経営のモデルケース

おわりに

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う