自己啓発の本

手放す習慣

手放す習慣
カバー画像表示
著者:
玉城有紀
定価:
1628円(1480円+税10%)
発行日:
2024年2月1日
ISBN:
9784295409304
ページ数:
224ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

手放すことで、新しい景色が見えてくる。
仕事でも家庭でも責任が大きくなり、やらなければいけないことが増えるばかり。
毎日にゆとりがなく、時間に追われる日々。

「このままでいいんだろうか」と、自問自答するあなたへ。
すべてを完璧に頑張ろうとしすぎていませんか?
本当に自分が今やらなければいけないことは、それほど多くありません。
本当にやるべきこと以外は思い切って手放すことで、
余力が生まれ、仕事もプライベートもうまく回り始めるのです。

本書では、3店舗のクリニックを経営しながら、
プライベートも充実させる著者が、
もっと素敵に自分らしく生きるためのヒントをご提案します。

著者紹介
玉城有紀(たまき・ゆき)
溝の口駅前皮膚科、自由が丘ファミリー皮ふ科、二子玉川ファミリー皮ふ科 総院長。帝京大学医学部卒業。日本医科大学武蔵小杉病院での研修を経て、東京女子医科大学皮膚科学教室 入局。町田市民病院皮膚科勤務を経て、皮膚科専門医取得。2014年 溝の口駅前皮膚科開院、2019年 自由が丘ファミリー皮ふ科開院、2020年 二子玉川ファミリー皮ふ科開院。めざましテレビ、ホンマでっか!?TV等、メディアに多数出演。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

第1章 本当に必要なのは「少しの力」
私がけっして「忙しい」と思わない理由
「手放せるところは手放す」という考え方が人生の質を高める
「本当にやるべきこと」を見直せば、人生は豊かになる
得意なものと苦手なもの、どちらを選びますか?
「人生を切り開くのは「目標達成型人間」
「大事なことは「何のためにやるのか」

第2章 迷う時間をなくす時間管理術
毎年の目標を決める
毎月の目標を決める
「何から手をつけたらいい?」から抜け出す時間管理術
会いたい人・使えるお店..... 気になるものは何でもメモする
マニュアル化すれば、効率的に乗り切れる!
自分が指示を出さなくても組織が自走する仕組み
目標達成に目覚めた浪人時代
自分で人生の設計図をつくる

第3章 私が手放した意外なこと
I 仕事編
1 「当たり前」の既成概念を捨てる
2 信頼できるスタッフの力を借りる
3 院長が採用面接をしない
4 信頼しているからこそ、スタッフとの一定の距離感を保つ
5 プライドを捨てて今の自分にできることをする
6 「自分のため」より「相手のため」を考える
7 隙間時間もムダにしない
II プライベート編
1 料理に時間をかけない
2 完璧を目指さない
3 清潔感はサブスクでキープ
4 私があまりメイクにこだわらない理由
5 自分が持つ量を決めておく
6 服を減らすと、迷う時間も置き場所も減る
7 さまざまな手間を省く私のミニマム生活
8 私が主人に「プレゼントはいらない」といった理由
9 お金は、使うところと引き締めるところを区別する

第4章 人間関係の断捨離術
つながりの大切さに気づく
人間力を高めるコミュニティの力
自分にとって特別な人との時間を大切にする
自愚痴を言う人より、自分を高めてくれる仲間を選ぶ
人から褒められたら、素直に受け入れる
人と競うのではなく、自分と競う

第5章 手放すことで、前向きな自分を手に入れる
ネガティブ思考を手放す
怒りの感情を手放す
現状維持こそ、最大のリスク!
自信がないときはプチ成功を積み上げていく
イメージの力が自分を変える
願えば、必ず叶う!
歳を重ねることを楽しめる人生を

あとがき

玉城のオススメ本

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う