仕事術・ビジネススキルの本

何でもわかりやすくする技術、伝える技術

何でもわかりやすくする技術、伝える技術
カバー画像表示
著者:
安田正
定価:
本体1280円(税別)
発行日:
2011/11/11
ISBN:
4844371347
ページ数:
192ページ
サイズ:
188×130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレスコミュニケーションズ
立ち読みする

何を言っても伝わるようになる


「何が言いたいんだ?」職場の上司や身近な人に言われたことがあるかもしれません。自分ではわかって いるつもりなのに、なかなか相手に伝わらない。 問題は、2 つあります。それは、1)そもそもの情報のインプットの仕方が悪い。2)情報の伝え方が悪い。 そこで本書では、情報をいかに効率的に吸収し、それをいかにわかりやすくできるか。話す、聞く、書く、質 問、図解による伝え方のコツを伝授していきます。イラストもふんだんに使用し、本自体も「わかりやす い」仕上がりです。


著者紹介
安田正(やすだ・ただし)
株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役。早稲田大学理工学術院非常勤講師。1990年より法人向け英語研修を始める。現在は英語の他、ロジカル・コミュニケーション、プレゼンテーション、対人対応コーチング、交渉などのビジネスコミュニケーションの領域で講師として活躍している。大手企業はじめ、東京大学、早稲田大学、京都大学、一橋大学などでも教授経験を持つ。
著書に、『ロジカル・コミュニケーション®』『ロジカル・ライティング』『会話の上手さで人生は決まる』(以上日本実業出版社)『こう使い分けたい!できるビジネスマンの英単語』(中経出版)『言いたいことが確実に伝わる17秒会話術』(明日香出版社)、『会議力トレーニング』(日本経済新聞社)『図解ロジカルトレーニング』(朝日新聞出版)など多数。

株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループhttp://www.pan-nations.co.jp/
安田正 ブログhttp://www.pan-nations.co.jp/mt/

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う
  • 章ごとに買う

もくじ

はじめに

第1章 誰にでも必ず伝わる「話し方」の技術
コツ01 わかりやすい話し方の本質を理解しよう
コツ02 話の設計図で内容を決めてしまおう
コツ03 話の筋道を予告して全体を把握しよう
コツ04 話の予告は、相手によって臨機応変に変えよう
コツ05 相手の興味があるテーマを選んでしゃべろう
コツ06 質問にドンピシャで答えて、会話をかみ合わせよう
コツ07 カッコ『 』話をやめて話をスッキリさせよう
コツ08 話を絞ってダラダラ話を解消しよう
コツ09 たとえ話を使って理解を確かなものにさせよう
コツ10 ふくらました話を戻して立ち位置をしっかりさせよう
コツ11 相手の反応を見て話の切り口を変えよう

第2章 誰にでも必ず伝わる「書き方」の技術
コツ12 文章のフローを意識して、わかりやすい文体を手に入れよう
コツ13 まずは正しいビジネス言葉を知ろう
コツ14 相手にとってのわかりやすさとは? を考えて、独りよがりから抜け出そう
コツ15 情報整理で簡潔に内容を伝えよう
コツ16 箇条書きの活用で読みやすくしよう
コツ17 まずは短く書いて、あとからまとめよう
コツ18 複雑な内容は項目を立ててストーリーの全体マップをつくろう
コツ19 フォーマットを活用して書くスタイルを決めてしまおう

第3章 どんな話もわかりやすくする「聞き方」の技術
コツ20 相手の話を聞く姿勢を身につけよう
コツ21 お互いの共通点を早いうちに見つけよう
コツ22 予想力を駆使して全体像をつかもう
コツ23 話の全体を意識して部分部分をつなごう
コツ24 メモをとって話を聞こう
コツ25 図解メモを使って理解を深め合おう
コツ26 質問を使って話し手を助けよう
コツ27 質問を使って話の流れをコントロールしよう
コツ28 質問をして話を咲かせよう

第4章 どんな情報もわかりやすくなる「読み方」の技術
コツ29 検索基準を明確にして効率よく読もう
コツ30 検索読みした本はまとめておこう
コツ31 ターゲット読みをしてインターネット検索しよう
コツ32 文体に惑わされずに情報を収集しよう
コツ33 アウトプットを意識して読む目的を特定しよう
コツ34 アウトプットすることでインプットが活きてくる

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う
  • 章ごとに買う