マネジメントの本

世界ナンバーワンの日本の小さな会社

世界ナンバーワンの日本の小さな会社
カバー画像表示
著者:
山本聖
定価:
本体1480円(税別)
発行日:
2016/8/1
ISBN:
9784844374909
ページ数:
258ページ
サイズ:
188 x 130(mm)
発行:
クロスメディア・パブリッシング
発売:
インプレス
立ち読みする

「新しい時代のモノづくり、心の時代の経営のあり方、仕事の仕方、いきざまを教えられます。」


坂本光司(法政大学大学院政策創造研究科 教授)氏 推薦!


 


 


小さくても、いや、小さいからこそブランドをつくりたい! 
日本が誇る世界ナンバーワン企業のニッチ・トップ戦略を徹底取材! <ニッチ・トップ戦略の新定義>

小さくても大きく成長したブランド「イチローズモルト」「ソメス」を育ててきた張本人である、肥土伊知郎氏(ベンチャーウイスキー取締役社長)、染谷昇氏(ソメスサドル代表取締役)への徹底取材から、「ニッチ・トップ戦略」を紐解いていきます。

私はこの取材を通して、ベンチャーウイスキーの肥土社長やソメスサドルの染谷社長が、真のイノベーターであることを実感しました。
両社が扱っている商材は、ウイスキーやカバン・バッグというモノであり、私たちの住む世界にとって特に目新しい類の商品ではありません。
それにもかかわらず、なぜ後発で〝ナンバーワン〟の称号を手に入れられるまでになるのでしょうか?
「秩父で造ることにこだわったウイスキー」「馬具職人がつくるカバン・バッグ」という〝意味〟を見出し、それを基盤に〝世界で唯一の物語〟による価値を発見しています。

このブランド価値を創造する過程こそが、特に中小・ベンチャー企業にかぎらず、公的機関や支援機関の方々も含めたリーダーにとって、両社長から学ぶべきもっとも大きな教訓であると私は確信しています。
しかも、両社長とも「ほぼゼロ」からブランドをスタートさせているように、挑戦することの価値を教えていただけます。

肥土社長、染谷社長の生い立ちや成長、気づきについて知りたい方にとって、読み物としても読み応えがあります。
ブランディングの実践を学びたい方は第3章「小さいけれども、地元に愛されて、独り立ちするブランドづくり」までお読みいただければと思います。 

[目次]
第1章 ベンチャーウイスキー(埼玉県秩父市)
第2章 ソメスサドル(北海道歌志内市)
第3章 地元に愛され、独り立ちするブランドづくり10カ条
解説 愛される会社の条件とは?(中小企業基盤整備機構 堀田充徳)

本書で取り上げた企業・・・
・ベンチャーウイスキー
・ソメスサドル
・さくらひめプロジェクト
・四万十とおわ
・小田急百貨店
・石垣島スパイスマーケット
・ミマツ工芸


著者紹介
山本聖(やまもと・さとし)
一般社団法人地球MD代表理事 独立行政法人中小企業基盤整備機構プロジェクトマネージャー(地域資源・農工商・新連携担当)
元小田急百貨店商品統括部マーチャンダイザー。小田急百貨店時代は小売業主体のマーチャンダイジング(商品政策)による自主編集・単品売場型の差異化商品開発と、「大手外資ブランドに負けない!」をテーマに国内ブランドの発掘と育成に努める。マザーハウスや今治タオルにいち早く着目したカリスマバイヤーとして業界では有名。産官学連携によるメイドインジャパンのブランディング活動での功績が評価され、2008年に中小機構本部プロジェクトマネージャーに就任、半官半民の見地で全国の中小企業の支援活動を開始。2010年、小田急百貨店を退社し、現職。「ふるさとグローバルプロデューサー育成支援事業」の育成サポートメンバーでもある。
著書に『地元で愛され全国区へ東京で勝てるブランドのつくりかた』(クロスメディア・パブリッシング)。

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う

もくじ

はじめに

第1章 ベンチャーウイスキー(埼玉県秩父市)
世界が認める日本唯一のウイスキー専業メーカー
ドン底からのスタート
家業の原酒を守るために独立
語り部を増やす独自の営業戦略
蒸溜所完成までの道のり
勝機は個性にあり!
秩父への想い
ブランドは結果論に過ぎない
採用基準は「本物のウイスキー好きに限る」
夢は30年ものの秩父のウイスキーを飲むこと

第2章 ソメスサドル(北海道歌志内市)
世界の首脳に贈呈された道産子カバン
「手ごころ」が伝わる製品でファンの心をつかむ
行動力で切り開いた販路
周囲の人に支えられながら成長した20代
会社の生き残りをかけ職人を説得
自社ブランドに込められた思い
窮地のときこそ経営者の人格が問われる
新製品は「顔」で決める
ブランドづくりの主舞台は直営店
オープンな対話が強い組織を生む
北海道の企業として地域に貢献
100年かかっても目指したい夢

第3章 地元に愛され、独り立ちするブランドづくり10カ条
世界ナンバーワンを目指す小さな会社に必要なこと
その1ニッチ・トップ戦略……小さい会社にしかできない「ナンバーワン」を手に入れろ
その2 アイデンティティー……周囲が共感できる夢を描く
その3 社会貢献……地元を愛し、愛される
その4 団体戦……「個人戦」から「団体戦」へ
その5 メイドインジャパン……地域の特性を活かした商品
その6 マーケティング……市場を知り自社の立ち位置を知る
その7 ターゲティング……ライフスタイルを想像する
その8 品質とデザイン……いいものプラスアルファ
その9 シーズンディレクション……自分史に基づく販売計画
その10 成長戦略……身の丈に合った商流整備

解説 愛される会社の条件とは?
出版によせて  ベンチャーウイスキー取締役社長 肥土伊知郎
           ソメスサドル代表取締役 染谷 昇

あとがき

  • 立ち読みする
  • 紙の本を買う