出世したい場合、若いうちに出世した人にその秘訣を聞きに行こう
あなたの会社、他の会社で早くから出世した人は誰でしょうか?運もあるかもしれませんが、何かしら出世したにはわけがあるはずです。そういった人を見つけて、出世の秘訣を聞くべきです。
私も新入社員として会社に入ったとき、早くに出世した人に秘訣を聞きにいきました。
その方が仰っていたのは「自分が新人の時、上司や同僚から自分はどういう人間かという評価を聞いたらボロボロだった。自分では出来ていると思っていたものがことごとく出来ていないと思われていた。それが悔しくて、一年後にそれをすべて解消してやろうと決意して努力したら、一年後にはリーダーになっていた」とのことでした。やはり意識して行動することが大事なのだなと思い、私も同じようなことをした覚えがあります。
早くから出世している人は出世するなりの理由があるはずです。
ぜひ聞いてみてください。
自分が出世するためには何が足りないのかを、直属の上司だけでなく、他部署の上司にも聞いてみよう
上記の話とかぶりますね。自分の評価はなかなか分からないものです。ここに直属の上司や他部署の上司、またそれ以外にも同僚や同期にも聞いて見てください。そうすることで見えてくるものがきっとあるはずです。
人事のトップにどうすれば出世できるかを聞いてみよう
生々しい話ですが、会社で出世するためには会社のルールがあります。意外にそれを知らないと、まったく違ったことをしてしまう可能性があります。私も前職では昔出世するためには査定点数を●点取らなければならないというようなルールがありました。それを知っているか知らないかでは行動も大きく違うと思います。はじめは売り上げ実績は二の次で、良い行動をしようと考えていましたが、それでは会社は評価しないということが分かったのです。やはり行動は変わったものです。実際に聞いてみてはいかがでしょうか?